>  > 245/45R18 100W XL DUNLOP ダンロップ ENASAVE RV504 エナセーブ RV504 AZ sports YL-10 AZスポーツ YL-10 サマータイヤホイール4本セット

RS-R サスペンション ミラアヴィ L250S 660 TB [14/12~] Ti2000 DOWN リアのみ

245/45R18 100W XL DUNLOP ダンロップ ENASAVE RV504 エナセーブ RV504 AZ sports YL-10 AZスポーツ YL-10 サマータイヤホイール4本セット




245/45R18 100W XL DUNLOP ダンロップ GL57ANA ENASAVE RV504 エナセーブ RV504 AZ sports YL-10 AZスポーツ YL-10 ヴェルヴァ サマータイヤホイール4本セット



百済(ペクチェ:??)

三国時代に紀元前18年から660年まで、約700年にわたり韓半島の中西部に栄えた国家で、日本との関係も深い国です。

その百済の滅亡期を描いた階伯(ケベク:??)の放送が始まることもあり、百済について過去のドラマも絡めながらざっとおさらいをしてみましょう。

その前に・・・三国時代については未だによくわかっていない事ばかりですので RAYS gram LIGHTS AZURE 57XMA 7.5J-18 とDUNLOP ENASAVE RV504 225/45R18の4本セット、ある程度有力と思われる通説を紹介します。異説も多々あるので、これについてはご了承ください。詳しくは百済の歴史は捏造されている?などを参照してください。

朱蒙(チュモン)を見た方ならわかると思いますが、のちに東明聖王(トンミョンソンワン)と呼ばれるチュモンの、子とも義理の子とも言われている温祚(オンジョ)が母・召西奴(ソソノ)と兄・沸流(ピリュ)とともに南下して建国した国が百済(ペクチェ)です。

兄・沸流(ピリュ)も弥鄒忽(ミチュホル:現在の仁川)で国を建てようとしましたがうまくいかず、すべてを温祚(オンジョ)に託しました。

場所は慰礼(ウィレ)で、現在のソウルに流れる漢江(ハンガン)上流です。その後、高句麗(コグリョ)の圧力により南下せざるをえず、2度の遷都を行います。そのため、百済の歴史は三分割して考察されます。

 漢城都邑期(ハンソンドウプギ:) 紀元前18~紀元後475
 熊津都邑期(ウンジンドウプギ:) 475~538
 泗?都邑期(サビドウプギ)     538~660





百済(ペクチェ)2 近肖古王(クンチョゴワン)


始祖・温祚(オンジョ:??)から350年以上下り、歴史書にその存在が初めて確認される百済王は、百済(ペクチェ:??)第13代王近肖古王(クンチョゴワン:????)で在位期間は346?375年です。百済の最大版図を築いた三国時代の初代征服王です。

既述のように朝鮮半島の歴史書は1145年の三国史記まで下らなければ百済について記載しているものはないので、他国の歴史書からその功績を紐解いていかなければなりません。その歴史書で主なものは、意外かもしれませんが古事記と日本書紀という日本の史書なのです。

古事記には照古王(チョゴワン:???)、日本書紀には肖古王(チョゴワン:???)、中国の晋書(チンソ:??)には餘句(ヨグ:??)という名で表されています。

中央集権化に成功した近肖古王(クンチョゴワン)は南下政策を取り、現在の全羅道全域にあたる馬韓(マハン:??)一帯を征服し 、後門の憂いをなくしたところで不倶戴天の敵、南下政策を取る北の大国高句麗(コグリョ:???)と対峙します。


371年の平壌城(ピョンヤンソン:???)の戦いで高句麗王・故国原王(コググォンワン:????)を戦死に追いやり、帯方(テバン:??)を征服しました。


当時の百済は朝鮮半島外にも積極的に活動の幅を広げています。

当時の朝鮮半島内では弱小国だった新羅(シルラ:??)とは友好関係を築くことで、朝鮮半島内の勢力均衡策をとりました。


歴史家の間で意見が分かれるところですが、中国大陸にも進出したとされています。遼東半島の西側一帯・遼西(ヨソ:??)を征服したと主張する歴史家もいますが、個人的には出張所的な拠点を作ったに過ぎないと思います。(画像左側の緑色の地帯が遼西)


日本へは七支刀を下賜(韓国説)したり、阿直岐(アジッキ:???)を派遣したりと、文化の伝搬に大いに貢献しました。この時に千文字や論語が伝わったと言われています。


また、実在は確認されていないものの、阿直岐は王仁博士(わにはかせ)を百済から招聘したといわれています。百人一首の前に読まれる難波津の歌「なにはづにさくやこの花ふゆごもりいまははるべとさくやこのはな」は、この王仁が読んだものとされています。

内国では、百済初の史書・書記(サギ:??:逸失本)を博士(パクサ:??)高興(コフン:??)が編纂しました。

このように、文武両面で百済(ペクチェ:??)を大国にしたのが近肖古王(クンチョゴワン:????)です。


彼の没年375年、天の意思は百済にではなく高句麗に傾きます。朝鮮の王朝で最大版図を築いた征服王、のちの広開土太王(クァンゲトテワン:?????)が誕生します。





百済(ペクチェ)3 高句麗の南下



百済の最大版図を築いた近肖古王(クンチョゴワン:????)の没年375年に高句麗に生まれ、朝鮮の王朝として最大版図を築いた征服王で、太王四神記の主人公にもなった第19代高句麗王・広開土太王(クァンゲトテワン:?????)の出現により、百済(ペクチェ:??)の領土はたった数十年で大幅に縮小します。

広開土太王は18歳で即位した後、高句麗の北西にある契丹族の一派の領土を征服しました。そして、念願だった百済への侵攻に乗り出します。先に殺害された第16代高句麗王・故国原王(コググォンワン:????)の復習戦ともいえます。



地図を見てもわかるように百済の領土は、近肖古王の治世と比べると縮小しています。

広開土太王の次の王・第20代高句麗王・長寿王(チャンスワン:???:在位413-491)は版図が拡大したことにより、427年首都を国内城から平壌城へと遷都します。

一貫した南下政策をとった長寿王は475年に漢城(ハンソン:??)を陥落させ第21代百済王・蓋鹵王(ケロワン:???)を殺害しました。

この475年が漢城都邑期(ハンソンドウプギ:?????)の終わりで、百済は必然的に南下し錦江(クムガン)流域の熊津(ウンジン:??:現在の公州)へ遷都します。これ以降538年までが熊津都邑期(ウンジンドウプギ:?????)です。

このまま行くと共倒れになりかねないため、百済は新羅と同盟を結びます。一旦高句麗からの侵攻を防いだことにより、て国防と国内整備を行い第26代百済王・聖王(ソンワン:??:在位523-554)の治世中の538年には平地の泗?(サビ)へと遷都し、国号を南扶餘(ナムブヨ:???)とします。これ以降を泗?都邑期(サビドウプギ:?????)といい、660年に百済が滅亡するまでの首都は泗?城のままでした。

551年、聖王は新羅とともに王位継承争いで混乱していた高句麗を攻め、漢江(ハンガン)流域を奪還します。ところがその後、新羅の裏切りにあい、管山城(クァンサンソン:???)での戦いで新羅に大敗、聖王は戦死します。544年のことでした。

日本に仏教を伝えたのは聖王といわれており、強い同盟関係にありました。






百済(ペクチェ:??)4 新羅の隆盛・百済の衰退・ケベクへ


百済(ペクチェ:??)と高句麗(コグリョ:???)の征服王がそれぞれ第13代百済王・近肖古王(クンチョゴワン:????)と第19代高句麗王・広開土太王(クァンゲトテワン:?????)なら、新羅(シルラ:??)の征服王は前記事で百済の聖王を殺害した第24代新羅王・真興王(チヌンワン:???:在位540-576)です。

真興王(チヌンワン)の時代の新羅は領土拡張に成功し、三国時代の三つ巴の状況を高句麗・新羅の2強プラス百済という状況にせしめました。

ここで留意したいのは、この状況下では半島全土を巻き込む大乱が起きたとしても、百済がどちらに与するかによって力関係が変わってしまうため、絶妙なパワーバランスが保たれていました。

百済にしても 19インチ×8.5J INSET+38 5HOLE/PCD114.3RAYS レイズ VOLK RACING ZE40 ボルクレーシング ZE40ホイール 4本セット、どちらかに組みしたあとに撃滅される可能性が高かったため、どちらの国に対しても明確な態度を取りませんでした。

真興王(チヌンワン)はドラマ善徳女王でミシルに暗殺された王です。これについてはフィクションですが、真興王(チヌンワン)の治世がいつ頃かを把握するのにはよいでしょう。

そして、善徳女王といえば善花公主(ソナコンジュ/ソンファコンジュ:????)です。といっても、ピンと来ない人が多いかもしれませんね。ドラマ善徳女王には登場しない女王の妹 Sense Brand Crewza クルーザ 1本パイプ片側出し エスティマ 50系 タイコ付 デュアル、新羅の真平王(チンピョンワン)の3女が、ドラマ薯童謡(ソドンヨ:???)の主人公・善花(ソンファ)なのです。

学会でも実在の有無について喧々諤々やっています。現在のところ善花は存在しなかったという説のほうが強いのですが、未だに結論は出ていません。出典の三国遺事(サムグクユサ:????)が実在する歴史書で2番目に古いものではあるものの、外伝のため信ぴょう性が低いとされていることが、実在説が否定される有力な根拠の一つとなっています。

薯童(ソドン)こと璋(チャン:?)はのちに第30代百済王・武王(ムワン:??:在位600-641)となり、善花(ソンファ)を妻とし百済最後の王・義慈王(ウィジャワン:???)を設けます。

この後のストーリーこそがドラマ・ケベクで描かれている百済滅亡への道です。

今後ケベク考で語っていきたいと思います。





ケベク特番の矛盾点は?


先日、ケベク第一話の放送前にBSフジで放送された『ケベク』歴史大作を徹底解析という特番を見ました。

内容はそんなに深いものではなかったので早送りで見たのですが、そこに出てきた朝鮮半島の地図には驚かずに入られませんでした。

高句麗(コグリョ:???)・新羅(シルラ:??)、そして階伯(ケベク:??)が所属している百済(ペクチェ:??)がほぼ3等分して、完全な三つ巴状態を彷彿とさせるものでした。

これを見ただけで、三国時代についての知識のない人が番組を編集したことがわかります。番組に使用した地図をキャプチャーするわけにも行かないので比較しにくいかもしれませんが、とにかくほぼ均一な3等分でした。

それでは、実際にはどのような勢力図だったのでしょうか?

左の地図が当時の正しい勢力図です。百済(青紫)は新羅(山吹色)の半分以下の版図しかありません。

高句麗については、半島には収まらず、現在の中国東北部にまで広がっていました。百済(ペクチェ:??)4 新羅の隆盛・百済の衰退・ケベクへをご覧いただければわかると思います。

一見百済が劣勢のように見えますが、この3国がどこと同盟を結ぶか、また中国の王朝唐や日本と同盟を結ぶことでそれぞれの国に挟撃作戦を敢行できるため、けっして版図=国力とも言い切れませんでしたが、一国単位で見ると百済が若干劣勢だったことは否めませんでした。

ドラマを視聴するための予備知識として、当時のパワーバランスがどのようなものだったか把握していたほうが、深く理解できると思います。

その点ではケベクの特番は瑕疵があると言わざるを得ません。もし、再放送することがあるようでしたら、地図の差し替えを切に願います。





ケベク第1話 若すぎるキム・ユシン実際の歳は?


ケベク第2話を見ている最中に寝落ちしてしまいました(汗)

第1話の解説もしていなかったので、改めて解説します。

ケベク第2話については韓国版のHD動画を見なおして解説します。(随分前に見たので忘れてしまいました:汗)

さて、第1話は最終決戦の黄山伐(ファンサンボル:???)の描写から始まりましたね。黄山伐の「伐」の字は確定しておらず「原」になっていることもあります。熊本市には西南戦争の古戦場・田原坂(たばるざか)がありますが、九州では「原」が「ばる」になっている地名がけっこうあります。一節には古代百済(ペクチェ:??)語と同源ともいわれています。(あくまで一節ですが)

さて、

、対峙した階伯(ケベク:??)と金?信(キム・ユシン:???)ですが、金?信のあまりの若さに驚かずに入られませんでした。

善徳女王にも出てきた金?信(キム・ユシン)ですが、彼は595年生まれで、673年に没しています。そして黄山伐(ファンサンボル)の戦いが起きたのは660年。彼は韓国式でいうと66歳という老年でした。当時の平均寿命はは50歳にも満たなかったでしょうからかなりの老将です。それにもかかわらず黒黒とした髪で馬に乗る金?信(キム・ユシン)。時代考証はどこに行ったのでしょう・・・。

ちなみに階伯(ケベク:??)の生誕年はわかっていません。1350年後にドラマの主人公になる彼ですが、史実では黄山伐(ファンサンボル)の戦いあたりのことしかわかっていないのです。しかも、その史料自体、三国史記ですが、敗れた敵将ケベクを高め、義慈王(ウィジャワン:???)を貶めているあたり、バイアスがかかっていると言わざるを得ません。

ドラマでは612年生まれということになっていますので、49歳で亡くなったことになっています。歳相応のイ・ソジンの姿でしたから、49歳には見えませんでしたね!




百済の官職



百済(ペクチェ:??)の十六官等(シプユクグァンドゥン:16??)

一品(イルプム:??) 佐平(チャピョン:??) 六佐平(ユクジャピョン:6??)と呼ばれ、六つの職責に分かれていた


?内臣佐平(ネシンジャピョン:????)?最上級に位置し、王命の伝達や上訴の提供などを行った
?内頭佐平(ネドゥジャピョン:????)?財政担当の長
?内法佐平(ネポプジャピョン:????)?礼儀・儀礼を司る長
?衛士佐平(ウィサジャピョン:????)?王の護衛を司る近衛隊長
?朝廷佐平(チョジョンジャピョン:????)?刑獄(司法)の担当の長
?兵官佐平(ピョングァンジャピョン:????)?地方の兵馬官(軍事)を司る官庁の長

二品 達率(タルソル:??) ケベクの最終官職

三品 恩率(ウンソル:??)

四品 徳率(トクソル:??)

五品 扞率(ハンソル:??)

六品 奈率(ナソル:??)

七品 将徳(チャンドク:??)

八品 施徳(シドク:??)

九品 固徳(コドク:??)

十品 季徳(ケドク:??)

十一品 対徳(テドク:??)

十二品 文督(ムンドク:??)

十三品 武督(ムドク:??)

十四品 佐軍(チャグン:??)

十五品 振武(チンム」:??)

十六品 克虞(クグ:??)



百済(ペクチェ:??)二十二部司(イシビブサ:22??) 官庁名

宮中の事務を管掌する内官(ネグァン:??)12部と、一般の業務を担当する外官(ウェグァン:??)10部からなる。



内官(ネグァン:??)

1.前?部(チョンネブ:???)  2.穀部(コクブ:??) 3.肉部(ユクブ:??) 4.?檢部(ネギョンブ:???)5.外檢部(ウェギョンブ:???) 6.馬部(マブ:??) 7.刀部(トブ:??) 8.功德部(コンドクブ:???)9.藥部(ヤクブ:??) 10.木部(モクブ:??) 11.法部(ポプブ:??) 12.後宮部(フグンブ:???)



外官(ウェグァン:??)

1.司軍部(サグンブ:???) 2.司徒部(サドブ:???) 3.司空部(サゴンブ:???) 4.司寇部(サグブ:???)5.點口部(チャムグブ:???) 6.客部(ケクブ:??) 7.外舍部(ウェサブ:???) 8.綢部(チュブ:??)9.日官部(イルグァンブ:???) 10.都市部(トシブ:???)



佐平(チャピョン:??)については三国史記(サムグクサキ:????)によると、260年(古爾王:コイワン:???27)に設置され、初期には一人だったと言われています。

六佐平制(ユクジャピョンジェ:6???)が確立された時期については、古爾王27年、4?5世紀、6?7世紀など、様々な見解があります。

定員は泗?(サビ:??)時代前期には5人でしたが、後期になって6人となりました。その名称も内臣佐平(ネシンジャピョン)・内頭佐平(ネドゥジャピョン)などの固有の業務を表す名称に改称され、いわゆる六佐平制が確立されました。

佐平は百済初期に兵馬事(ピョンマサ:???)を掌握していた左・右輔(チャ・オボ:?・??)の代わりに設置されたもので、各部族の力を削ぎ、王権強化のために設置したと見られています。南堂(ナムダン:??)で開かれる貴族会議の議長となりました。

主に王族・外戚・有力貴族から任命されました。408年、腆支王(チョンジワン:???)4年には、六佐平の上位に上佐平(サンジャピョン:???)を設置し、王の近親者を任命することで、王権をより強化させました。

熊津(ウンジン:??)に遷都後は、役職+佐平という表記ではなく、佐平◯◯と名称の記載に変化している。これは、国事が細分化・複雑化したことにより、二十二部司(イシビブサ)の職権が強化され六佐平制が有名無実化したものと考えられます。



けれども、佐平の地位は維持され、貴族会議での国事決定には参加しました。百済末期になると全体的な身分上昇・官職の乱発が起こり、佐平は六人では留まらなくなり、その権力も弱体化します。百済最後の王・義慈王(ウィジャワン:???)の治世では、王庶子(ワンソジャ:???)41人にも佐平の地位が与えられました。

また、大佐平(テジャピョン:???)という名誉職も創設されたと言われています。

上記のように、ドラマ・ケベクでは内臣佐平(ネシンジャピョン)・内頭佐平(ネドゥジャピョン)などの職名のついた佐平はいなかったはずなのですが、六佐平制(ユクジャピョンジェ)が維持されたままとなっています。



当ページの短縮URL  http://xn--u9j228hz8b124aww4c.com/?p=258



ケベク考


ケベクとは?百済(ペクチェ:??)末の悲運の将軍・階伯(ケベク:??)です。

日本人にはあまり馴染みがないかも知れませんが、日本人が織田信長・豊臣秀吉・徳川家康を知っているように、韓国人は、三国時代末期のそれぞれの国の名将、高句麗(コグリョ:???)の淵蓋蘇文(ヨン・ゲソムン:????)、新羅(シルラ:??)の金?信(キム・ユシン:???)とともに、知らない人がいないくらい有名な人物です。

滅亡した国の将軍ということで、出生はもとより経歴のほとんどが記録として残っていません。ただし、三国時代の終焉から約400年後の1145年に高麗王の王命により編纂された トヨタ ハイラックス サーフ 97.9~04.7 LN165#/LN170H ACRE(アクレ) ブレーキパッド レーシングプロ 241 フロント 左右セット ブレーキ アクレ パッド、朝鮮半島の最古の歴史書・三国史記(サムグクサギ:????)で、儒者で歴史家の金富軾(キム・ブシク:???)は、階伯(ケベク:??)に対して異例の取り上げ方をして、その最後をドラスティックに描いています。

なぜ異例かというと、高麗(コリョ:??)は新羅に続く統一王朝として、新羅の正当性を声高に訴え、滅亡した高句麗や百済を蔑無傾向にあるからです。

しかも、百済にいたっては最悪な国として描いています。そんな中でも階伯(ケベク:??)の忠臣ぶりを美徳として描いたのです。

このような経緯から、ドラマ・ケベクは、三国史記・百済本に残っている百済滅亡のシーン以外は、フィクションがふんだんに盛り込まれています。

記録がない以上脚色するしか無いのです。それでも、周辺国中国や日本の記録、断片的に史実を訴える遺跡や遺物などから、ある程度当時の状況を推察することができます。

ケベク考では、そんな断片から史実を紐解き、ドラマ・ケベクとの溝を埋める作業を置こなていきたいと思います。



当ページの短縮URL  http://xn--u9j228hz8b124aww4c.com/?p=252



韓国の時代劇、歪曲にも程がある


本日付の朝鮮日報日本語版に韓国の時代劇、歪曲にも程があると李翰雨(イ・ハンウ)企画取材部長の記事が載っていました。

彼が指摘したのは世宗大王の御代をサスペンス調に描いた「根深い木」に、著しい歪曲があり、歴史ドラマとして描かないほうが良いという主張です。

ボクは韓国時代劇愛好者ですが、この主張には同意せずにいられません。

韓国時代劇にはあまりにも歪曲が多いので、ハナから史実ではないというスタンスを取って見るようになりました。

そして、ドラマを見ながら史実を負う作業が日常となりました。トンイ考をはじめたのもそのためです。

ここまで割り切ると、歴史も好きな時代劇愛好者として、気を楽にしてドラマを楽しむことができますが、一般の視聴者はドラマに影響されて、歪曲された史実が事実であると誤認することでしょう。



実は最近、階伯(ケベク)を見始めました。滅亡した百済末期の悲劇の将軍のお話ですので、あまり資料がありません。

そのためフィクションの要素が大きくなるのが必然なのですが、やってはいけないことをやってしまいました。

ケベクが新羅の奴隷兵となり、金?信(キム・ユシン:???)と出会い、ともに戦っているではありませんか!

このパターン。世紀の大駄作淵蓋蘇文(ヨン・ゲソムン:????)とそっくりです。

このドラマでも、ヨン・ゲソムンは唐の太宗・李世民と友になり、キム・ユシンお抱えの奴隷となったりと、支離滅裂な内容でした。

よくもまあSBSはこのような駄作に仕上げたものかと思っていたら、MBCも同じようなことをやってしまいました。



調度品などを誤って使ってしまったり、多少デフォルメして使用する程度なら我慢できます。

また、ある事実に基づいて解釈の違いを通すのなら問題はないのですが、韓国時代劇では、死ぬはずの人間が死ななかったり、出会っていないことが史実でわかっている人が出会ったりと、日本では考えられないことが多々あります。

中韓での歴史認識問題もあり、アイデンティティーが揺らぐ状態にあるのはわかりますが、国威発揚にばかり気を取られて、駄作を量産するのは控えて欲しいものです。

原点に立ち返った骨太な史劇を作ってもらえると、知識の修正をしなくてよくなり、とても助かるのですが(笑)



当ページの短縮URL http://xn--u9j228hz8b124aww4c.com/?p=194



ケベク階伯


階伯(ケベク:??)将軍(?~660)。

以下は新羅史観的記述。

百済(ペクチェ:??)末期の悲運の名将。品階は達率(タルソル:??:第2品)

羅唐連合軍(新羅と唐)が百済を攻撃すると、西暦660年7月10日、階伯(ケベク)は5000人の兵を率いて出陣、黄山原(ファンサンボル:???)では新羅(シルラ:??)の名将金?信(キム・ユシン:???)の5万の軍と対抗して4度も撃破した。

当時 YOKOHAMA BluEarth RV-02 225/55R18 98V ヨコハマ ブルーアース RV02(タイヤ単品1本価格)、新羅が漢江(ハンガン:??)流域を強制的に占領することによって、その時点まで締結していたの新羅と百済の羅済同盟(ナチェドンミョン:????)が決裂すると、すぐに百済は高句麗(コグリョ:???)・倭国(日本)などと親交を結んで新羅に対抗した。

孤立状態に陥った新羅は唐(当時の中国王朝)と同盟を結んで援軍を要請した。唐の皇帝高宗(コジョン:??)は蘇定方(ソ・ジョンバン:???)を神丘道大摠管(シングドテチョングァン:??????)に任命して軍とともに海を渡リ新羅を支援し、羅唐(ナダン:??)連合軍の総数5万が百済を攻撃し始める。

この時、百済の義慈王(ウィジャワン:???)は享楽にふけ、忠臣らの諌めや作戦計画もはね除けていた。

けれども、事態が急激に悪化したことを悟ると、階伯(ケベク)を将軍として敵と対峙させる。階伯(ケベク)は死ぬことを覚悟しつつも5,000の兵を率いた。

すでに百済の滅亡を悟り、生きて奴婢になる憂いを断つため、自らの妻子を全て殺して悲壮な決意を見せた。



黄山原(ファンサンボル:???)に達して三陣営を設置したのち、階伯(ケベク)は兵士達にこう言った。

「昔、句践(クチョン:??)は5,000の兵でで呉国(ゴコク)の70万の大軍を打ちのめした。本日、当然、各自がありったけの力を出し合って、最後の結着をつけよう」と。

そして、後に半島を統一することとなる新羅(シルラ:??)の名将金?信(キム・ユシン:???)の5万の軍をむかえ、階伯(ケベク)はそのうち四回も撃破した。



この百済の攻勢により新羅軍の士気を失墜させていたその頃、新羅の将軍・品日(プミル:??)は16才になる幼い息子・官昌(クァンチャン:??)と共に出陣していた。

官昌は百済軍と戦い生け捕りにされた。

階伯(ケベク)は幼いながらも勇戦した官昌に感じ入り生かして送り返したが、官昌は再度出陣し再度生け捕られた。階伯(ケベク)は、新羅にこのような勇敢な少年がいることに、

245/45R18 100W XL DUNLOP ダンロップ ENASAVE RV504 エナセーブ RV504 AZ sports YL-10 AZスポーツ YL-10 サマータイヤホイール4本セット

、百済の敗北を悟った。

彼は官昌の首をはね彼の馬の鞍に縛って新羅軍の陣営に送りかえした。そのことで予想どおり新羅軍の士気は高まった。

総攻撃を敢行した階伯(ケベク)は遂に戦死した。



当ページの短縮URL http://xn--u9j228hz8b124aww4c.com/?p=43



999




  • 最終更新:2013-05-21 07:51:48
ページトップ

245/45R18 サマータイヤホイール4本セット RV504 DUNLOP 100W YL-10 エナセーブ YL-10 sports XL ダンロップ YL-10 AZスポーツ AZ ダンロップ ENASAVE RV504






最近の更新

2013/06/04

2013/05/21

2011/07/17

2010/05/14

2010/05/07

2010/05/04

2010/05/02

Powered by FC2ウィキ 無料wikiレンタル

Copyright ©245/45R18 100W XL DUNLOP ダンロップ ENASAVE RV504 エナセーブ RV504 AZ sports YL-10 AZスポーツ YL-10 サマータイヤホイール4本セット All Rights Reserved. (c) 朝鮮の歴史 Ⅱ. All Rights Reserved.

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-30256