遡りUP。
山行記録ではないですが、少しマニアックなきのこ展へ行ってきた時の雑記です。


10/18(土)〜26(日)に筑波実験植物園(つくば植物園)で開催されていた きのこ展2014へ行ってきました。


初めて降り立つ茨城県つくば市。
つくばエクスプレスで秋葉原からビューンと来れます。
近くには筑波大学の広大な敷地があり、けやき通りの紅葉は見頃でとても気持ちのいい道でした。


天気も良くて木々も多くて気持ちいい。

入園してすぐの室内展示には、地衣類のアレやコレやの展示や解説があり、
きのこの仲間だけどコケっぽい「地衣類」にスポットを当てて、
コケとの違いやきのこ類との共通点、地衣類の特徴について解説がありました。

地球上で知られている菌類は約10万種、きのこ類は約2万種、地衣類も約2万種。
きのこ類に匹敵する多様性がありながら、あまり意識されることのないマイナーな地衣類ですが、
他の生物が生育できないような乾燥、低温、強風など厳しい環境下でも生息できます。

地衣類は、山に登っているとそこら中で見かけます。
岩や瓦、コンクリートなど、無機物の表面を有機物に変えていきます。
まさに地の衣です。(ステキ!)


13:00から、きのこ博士の保坂健太郎氏による「園内きのこ案内とギャラリートーク」に参加し、
園内に生えているきのこの説明を聞きました。
参加者が多い上に、地面に生えるきのこを見ながらの解説なので、きのこを観察するのに一苦労。


多目的温室では、野生のきのこ・栽培きのこ展示があり、
栽培きのこコーナーでは、よくスーパーで見かけるきのこ達がいっぱい。


えのきもいっぱい。


タモギタケ
黄色い。食べたことないから食べてみたい。


ハナビラタケ。これも食べたことない。食べたい。
全体的にキノコはお触りオッケーなので、手のひらに乗せたり。
ちなみに、後ろにあるモフモフのキノコは、ヤマブシタケ


野生きのこの展示に移ります。
アイコンがなんともキュートです。


園内で採れた野生のきのこがずらーーーーーーり。
少し異様な臭いが立ち込めています。


スッポンタケの幼菌。(左の丸っこいやつ)
中はゼリー状でさわると柔らかい 。成熟すると悪臭がするようです。ちなみに、食用キノコ。


コウボウフデ
超珍菌!!らしいです。(字が雑でかわいい)


イボテングタケ。本当に大量発生だったようで、1箇所に500本以上生えたみたいです。
展示もイボテングタケが多いこと多いこと。。


イボテングタケは毒キノコとして代表的な存在ですが、その毒成分のイボテン酸は、
旨味成分のグルタミン酸よりも遥かに強い旨味成分を持っていて、味はとても美味しいらしいです。
とても気になります クスコ マーク ll JZX91 (92.10~96.8) 2JZ-GE MT/AT LSD リア 標準デフ:オープンデフ Type RS 2WAY(1&2WAY)。ドキドキ。
(とは言っても毒キノコなので絶対に食べないで下さいね)
ちなみに、中毒症状は食後30分くらいで、
腹痛、嘔吐などの胃腸系、
頻脈、心拍数増加などの交感神経系、
めまい、錯乱、興奮などの中枢神経系などなど
各神経で中毒症状が現れ、ひどい場合には、昏睡、呼吸困難に陥るケースもあります。
もう一度言いますね、食べてはいけませんよ。


野生のきのこの展示の中に、ポツンと地衣類が展示されていました。
コアカミゴケハナゴケ科の仲間です。赤い部分は、胞子をつくる子器です。
キレイな赤色で、苔と一緒に写真に写ることが多く、苔の緑と赤い子器がとても映えてキレイなんです。
(私が地衣類を好きになったキッカケの種類です)


ひと通りキノコの展示を見終わったので、次は園内の温室めぐり。
温室はサバンナ温室・熱帯資源植物温室・熱帯雨林温室・水生植物温室があり、とても異国の香りがします。


熱帯雨林温室。
湿度が高く、ジャングルのように鬱蒼としていました HANKOOK ハンコック Laufenn ラウフェン S Fit EQ LK01 サマータイヤ 215/50R17 MONZA JP STYLE Baker ホイールセット 4本 17 X 7 +53 5穴 114.3。とにかく木の背が高い!
下からも見上げることが出来ますが、階段を登ぼり上へ行けば葉の部分がよく観察出来て面白いです。


サバンナ温室。
熱いけど乾燥しています。かわいいサボテンがいっぱい。


トックリラン。大きい!!
茎の基部が膨らんでいるのは、乾燥に耐えるためで、貯水の役目があるらしいです。

園内はとても広く、今回はきのこ展と各温室を見るので閉園時間になってしまい、
屋外にある冷温帯から熱帯まで9つに区画された生態区をゆっくり見れなかったことがとても残念。

でも、きのこ展は本当に見応えがある展示で、とても面白かったです。


本日の収穫1。チズゴケがモチーフの大判ハンカチ
当初はきのこ展オリジナル手ぬぐいを狙っていたのだけど、早々に完売したみたい。
それにしても「チズゴケ」がハンカチになるなんて DUNLOP ダンロップ ディレッツァ DZ102 DIREZZA サマータイヤ 205/45R17 KYOHO SEIN-SS ザインSS ブラック ホイールセット 4本 17インチ 17 X 7 +55 5穴 114.3。
(大半の人は何の模様か分からないだろうな・・・)


本日の収穫2 【送料無料】 235/55R18 18インチ LEHRMEISTER LMスポーツクロス10 マシニングブラッククリア 7.5J 7.50-18 YOKOHAMA ヨコハマ ジオランダー SUV G055 サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション。カビ図鑑。
カビ(菌類)がどんな生き物なのか、その基礎知識が書かれています。
子供(小学生だとちょっと高度かな?)が見てもわかりやすい感じになっていて面白いです。

今回で4回目だったきのこ展ですが、きっと2015年も開催されると思うので、また次の開催も行きたいと思います。

あと、国立科学博物館のサイト内にあった、「地衣類ってどんな生き物?」というリンクが
地衣類をわかりやすく紹介していたので、興味がある方は見てみて下さい。


コメント

コメントフォーム
評価する
  • リセット
  • リセット