【送料無料】WorksBell(ワークスベル)ステアリングボス 818番 ミツビシ ギャランフォルティス CY4A 19/8~ エアバッグ車

「地球の歩き方」ライター:前原利行
首都バンコクから車でわずか2時間と、手軽な日帰りエクスカーションの場として人気の高いカンチャナブリー。カンチャナブリーといえば、誰もが頭に浮かべるのは、クウェー川にかかる『戦場にかける橋』だが 国産タイヤ・アルミホイール 新品 4本セット ◆ウェッズ レオニスFY Weds LEONIS FY◆245/40R19 19インチ275/35R19 19インチ (245/40-19 275/35-19)新品ヨコハマ ブルーアースA AE50 バランス調整済み! パーツ、戦争関係以外にも多くの見どころがある。喧騒のバンコクを離れてこの小さな町にステイし、ここから郊外へ足を延ばしてみるのもひとつの旅の提案だ。 カンチャナブリー周辺の見どころは、公共交通機関を使って回ることもできるが、その多くはカンチャナブリー発のツアーに組み込まれており、それを利用したほうが効率がいい。現地発ツアーを催行する旅行会社は数社あるが、コースや料金などは似たり寄ったりで大差ない。ホテルやゲストハウスはたいていどこかの旅行会社と契約しているので、宿泊先で申し込んでも同じだ。その場合 コア返却不要 NKN 新品 ドライブシャフト インナージョイントキット N-5120-1H SUZUKI 対応純正品番 44117-75F30、宿への送迎もしてくれる。申込は前日でOKだが、夜8時ぐらいまでにすませること。 ツアーの中で人気が高いのが、「エラワン滝と泰緬鉄道」の一日コース。昼間は、何段にも層を成して流れるエラワンの滝での水浴、エレファント・ライド(20分ほど)、川をゆったり下るバンブー・ラフティングなどを楽しみ、夕刻にナムトクから泰緬鉄道に乗って帰ってくる盛りだくさんのコースだ。子ども料金もあり、家族連れも楽しめる。滝壷では ダンロップ ディレッツァ 87R 左専用 185/60R15 84Q◆【送料無料】DIREZZA ダート&ラリー用サマータイヤ、人の体をつつきにやってくる多くの小魚たちにあえる。 近年人気が急上昇しているのが、車で1時間ほどの郊外にある「タイガー・テンプル」だ。傷ついたり違法売買されていたりする野生動物を守るため、寺院の僧侶らが中心となり、1995年にここに保護センターを設立した。その活動が欧米で紹介され、注目を浴びたのだ。とくにこれといった観光施設はないが、トラと並んで記念写真が撮れるので、欧米人を中心に多くの観光客が訪れている。近くで見るトラはけっこう大きく、迫力十分だ。 今回、カンチャナブリーの北西43kmの郊外にある「プラサート・ムアン・シン歴史公園」を訪れてみた。これはバンコク以西では珍しい、クメール時代の遺跡だ。現地発ツアーにはほとんど組み込まれていないので訪れる人は少ないが、行ってみる価値はあるだろう。敷地は広いが主要な遺跡は徒歩圏にある。中心は13世紀の寺院跡で、

、熱帯の木々が遺跡を侵食していった跡も見られる。発掘品を展示した小さな博物館もあり、緑多い園内でのんびりしてみるといいだろう。 この歴史公園へ行くには車をチャーターすれば簡単だが、公共交通機関でも行くこともできる。行き方は2通り。ひとつは鉄道を利用する方法で、カンチャナブリー10:25発の列車に乗り、ター・キレン駅11:24着で下車。そこから遺跡まで20分ほど歩く。帰りはター・キレン駅13:43か16:28発の列車に乗れば、1時間ほどでカンチャナブリーに到着する。列車の本数が1日3本と少なく、スケジュールに融通が利かないのが欠点だ。 もうひとつは、バスとモーターサイ(バイクタクシー)を併用する方法で、今回はこちらの方法でアクセスしてみた。まず、カンチャナブリーのバスターミナルから 、約30分おきに出ているサイヨーク行きのバスに乗る。小1時間で「プラサート・ムアン・シン歴史公園方面」のサインが見えてくるが、ここで下車してはいけない。そこから歴史公園までは6〜7kmもあり、しかもモーターサイも待機していないからだ。モーターサイが拾えるのは、そこからサイヨーク方面にさらに1〜2km行った次の道の分岐点Yaek Wang Singhになる。TAT(タイのツーリストインフォメーション)であらかじめ、この下車地点の名前をタイ文字で書いてもらい、車掌にそのメモを見せて降ろしてもらった。モーターサイの運転手に英語は通じないが、「歩き方」を見せて行きたい場所を指差し、あとは電卓を出せば交渉可能だ。歴史公園内はバイクに乗ったまま回ることができる。帰りは幹線道路まで送ってもらいバスを拾うか、ター・キレン駅から鉄道で帰ってもいい。
■DATA
【見どころ・データ】
タイガー・テンプル 開園 8:30〜17:00(トラが出てくるのは13:30〜17:00) 料金 300バーツ URL http://www.tigertemple.org プラサート・ムアン・シン歴史公園 開園 8:00〜17:00  料金 40バーツ モーターサイのチャーター料金 近くにあるバーン・カオ博物館(先史時代の)と一緒に回り、2時間で250〜300バーツ。歴史公園だけなら200〜250バーツ。ただしYaek Wang Singhの分岐ではモーターサイを一台しか見かけなかったので、2人以上ならカンチャナブリーからソンテウなどをチャーターして行った方が無難だ。 【ホテル、ゲストハウス】 高級ホテルはないが、町なかに1000バーツ程度の中級ホテルがいくつかある。多くのゲストハウスが並んでいるのは川沿いのメナム・クワイ・ロードで、レストラン、バー 【プロジェクトミュー】NS-C(エヌエス・シー) マツダ テルスターワゴン TELSTAR WAGON用 GVEWF系 フロントブレーキパッド 品番:F442、インターネットカフェ、旅行会社、ATM、タイ・マッサージの店など、旅行者に必要なものは揃っており、この辺りに宿をとると便利。川沿いのゲストハウスには、川に突き出た高床式のバンガローや川に浮かぶラフトハウスがあり、雰囲気十分だ。500バーツも出せば、エアコン、ホットシャワー付きの快適な部屋を見つけられるだろう。 ※1バーツ=約2.59円(2009年2/2現在)
■タイガー・テンプルでトラと記念写真■近くで見るトラは迫力十分■欧米人を中心に多くの観光客が訪れている■プラサート・ムアン・シン 遺跡を崩す木■プラサート・ムアン・シン 寺院の西の塔門■プラサート・ムアン・シン 寺院の跡
【アクセス】バンコクからカンチャナブリーへはバスが便利。南バスターミナルから、早朝から夜22時ぐらいまで1時間に4〜5本運行。2等エアコンが所要約3時間、1等エアコンが所要約2時間。北バスターミナルからも1時間に1本ほど運行している。【ツアー料金】ツアー会社によって多少異なるが、ここで紹介した1日ツアーは1人1000バーツ前後。タイガー・テンプルへのツアー(14:30〜17:00)は送迎のみの料金で120バーツ。

【送料無料】WorksBell(ワークスベル)ステアリングボス 818番 ミツビシ ギャランフォルティス 【トヨタ(レクサス)純正】アルミペダル CY4A 19/8~ BMW3シリーズ(E90)】 エアバッグ車

ギャランフォルティス ミツビシ CY4A エアバッグ車 818番 ギャランフォルティス 19/8~ 19/8~ 【送料無料】WorksBell(ワークスベル)ステアリングボス