[F437/R437] プロジェクトミュー(Projectμ) ブレーキパッド BESTOP 前後セット DBA-GRS181 MAZDA ユーノスコスモ EUNOS COSMO 1300 90.5~95.10 04/07~04/09 JC3SE - greatmindsliterarycommunity.com
 >  > [F437/R437] プロジェクトミュー(Projectμ) ブレーキパッド BESTOP 前後セット MAZDA ユーノスコスモ EUNOS COSMO 1300 90.5~95.10 JC3SE

[F437/R437] プロジェクトミュー(Projectμ) ブレーキパッド BESTOP 前後セット MAZDA ユーノスコスモ EUNOS COSMO 1300 90.5~95.10 JC3SE

RS-R Ti2000 DOWN サスペンション S215TDF フロント スズキ ラパン HE22S 4WD NA X 660cc 2008年11月~

高性能コンピュータ技術の基礎

Hisa Ando

出版社:
マイナビ
判型:
A5判
ページ数:
272ページ
発売日:
2011/06/24 
対応端末:
PC, iPhone, iPad, Android, Tablet

PC版:ストリーミング対応
iPhone版・iPad版・Android版・Tablet版:ダウンロード5回

購入(¥1,955 税込)

還元マイル:195マイル





コンピュータの歴史は「高性能化の歴史」
高性能で低消費電力なコンピュータの設計技法について解説。
プロセサだけでなく一般的な高性能ディジタルLSIを設計する際にも役に立ちます。

[F437/R437] プロジェクトミュー(Projectμ) ブレーキパッド BESTOP 前後セット DBA-GRS181 MAZDA ユーノスコスモ EUNOS COSMO 1300 90.5~95.10 04/07~04/09 JC3SE


1章で 【送料無料】 215/50R17 17インチ BRANDLE-LINE ブランドルライン カルデス パールブラックポリッシュ 7J 7.00-17 DUNLOP ダンロップ エナセーブ RV504 SALE サマータイヤ ホイール4本セット【DUsum18】,コンピュータの性能向上のトレンドについて触れ、
2章 TOYO Gsi-5 175/80R16 [ジムニー JB64W/JB23W/JA系(JA11V/JA71V等)] トーヨースタッドレス+ZERO-1 Hyper+j 1台分セット 送料無料,3章では、複数の命令を並列に実行する「スーパスカラ」,データ待ちなどの命令を後回しにして実行する「アウトオブオーダ実行」,条件分岐の方向を予測して実行する「投機実行」などの高性能化技術について詳しく説明します。
4章では、複数のプロセサを使う「マルチプロセサ」とそれに伴って必要となる「キャッシュコヒーレンシ制御」などについて説明します。
アウトオブオーダ実行や分岐予測などの機構の実現には ,多くの状態の記憶や一致検出などの回路が必要であり,ムーアの法則によるトランジスタ数の増加でこのような機構の実装が可能になってきたことが理解できます。

1990年代から高性能化機構のマイクロプロセサへの実装が開始され 国産タイヤ・アルミホイール 新品 4本セット ◆ウェッズ レオニスFY Weds LEONIS FY◆245/35R20 20インチ (245/35-20)新品トーヨー ナノエナジー 3 + バランス調整済み! パーツ,現在でもその改良が続いています。マイクロプロセサの消費電力が100Wを超え,トランジスタを注ぎ込み高性能化を目指す方向の発展が難しくなってきました。
こうした新たな状況より,2000年代からは,「マルチコア化」「マルチスレッド化」や「仮想化」に対するニーズが強くなり,コンピュータのマイクロアーキテクチャに影響を与えてきます。5章では カーマット フロアマット 日産 セフィーロ・ワゴン 9年6月~12年8月 -LUXベージュ,これらの最近技術を取り上げます。

また,データセンタでは運用コスト面から消費電力低減が強く求められ トヨタ ヴェルファイアハイブリッド ATH20W T859W サスペンション RSR,

[F437/R437] プロジェクトミュー(Projectμ) ブレーキパッド BESTOP 前後セット MAZDA ユーノスコスモ EUNOS COSMO 1300 90.5~95.10 JC3SE2016登場


セフィーロ/PA33,A33/H10.12~H15.3 日産■新車時 80D26L搭載車用85D26L【日立化成バッテリー タフロングスーパー】


[F437/R437] プロジェクトミュー(Projectμ) ブレーキパッド BESTOP 前後セット MAZDA ユーノスコスモ EUNOS COSMO 1300 90.5~95.10 JC3SE 215/45R17 91W XL YOKOHAMA ヨコハマ ECOS ES31 エコス ES31 SMACK SFIDA スマック スフィーダ サマータイヤホイール4本セット

↓↓↓サマータイヤ 185/55R15 82V ヨコハマ ブルーアース・エース AE50 & シュティッヒ レグザス フューラー 5.5-15 タイヤホイール4本セット;コンチネンタル Viking Contact 6 スタッドレス スタッドレスタイヤ 235/50R17 ブリヂストン BALMINUM KR10 ホイールセット 4本 17 X 7 +38 5穴 114.3;プロジェクトμ レーシング999 フロント左右セット ブレーキパッド エスティマ ACR50W/ACR55W F147 プロジェクトミュー プロミュー プロμ RACING999 ブレーキパット【店頭受取対応商品】, DIXCEL/ディクセル ブレーキディスクローター PD フロント左右セット RENAULT TWINGO 1.2 年式:95~97/10 型式:06C3G (1238cc) 品番:PD221 2258S, ラグジュアリー デザインマット【ベガ】/ラティス デザインマット【モノグラム】トヨタ ウィッシュ2000cc ANE10G/11W(15/4~21/4)2WD/フットレスト付用 1台分セット【GARSON/ギャルソン】02P05Nov16, トヨタ プリウスPHV (ZVW35) H24~現在【2DIN/2DINワイドナビ取付キット】シルバーパネル 社外オーディオ/パネル/取り付け, NARDI ステアリング ミツビシ ストラーダ K34 6/10~9/5 FET BOSS KIT(FET ボスキット)・NARDI(ナルディ) ステアリングセット ステアリングボス BOSS〔FB803〕/ステアリング〔N341〕;15インチ サマータイヤ セット【ブーン(M300系)】MANARAY ユーロスピード G10 メタリックグレー 6.0Jx15ヨコハマ Sdrive AS01 185/55R15 【USA在庫あり】 マグナフロー Magnaflow フルエキゾースト Riot 07年-17年 ダイナ 黒 1800-1856 HD店↓↓↓18インチ サマータイヤ セット【適応車種:ヴェルファイアハイブリッド(20系)】WEDS レオニス FY ハイパーシルバーミラーカットIII 8.0Jx18トランパス mpZ 235/50R18, DUNLOP ダンロップ WINTER MAXX 02 ウィンターマックス WM02 スタッドレス スタッドレスタイヤ 215/45R17 HotStuff 軽量設計!G.speed P-04 ホイールセット 4本 17インチ 17 X 7 +55 5穴 114.3, クスコ CUSCO SAFETY 21 ロールケージ ミツビシ ランサーエボリューション 9 MR CT9A 4G63 用, シビック FD1-3 フロントハーフ【ムゲン】CIVIC FD1-3後期 Front Under Spoiler 未塗装, 【送料無料】 205/50R17 17インチ BRIDGESTONE ブリヂストン エコフォルム フォージドSr 7J 7.00-17 DELINTE デリンテ D7 サンダー(限定) サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション

CRIMSON(クリムソン) CLUB LINEA L747 KING LABEL (クラブリネア L747 キングレーベル) 22インチ 8.5J PCD:139.7 穴数:6 inset:25 DISK TYPE:LOW カラー:プレミアムホワイトポリッシュ [ホイール1本単位]/H

↓↓↓↓↓↓


↓↓↓↓↓↓



↓↓↓↓↓↓

【2018年製】 195/65R15 ブリヂストン ブリザック VRX スタッドレスタイヤ ホイールセット 4本 BRIDGESTONE BLIZZAK VRX ユーロスピードG810 15-6.0J 車種例 ヴォクシー ノア エスクワイア セレナ プリウス オーリス アリオン, 【送料無料】 175/65R15 15インチ BIGWAY ビッグウエイ B-WIN ヴェノーザ10 5.5J 5.50-15 MICHELIN ミシュラン エナジー セイバープラス サマータイヤ ホイール4本セット, 18インチ サマータイヤ セット【適応車種:ヴェルファイア(30系)】WEDS ウェッズスポーツ RN-05M グロスブラック 8.0Jx18トランパス LU2 235/50R18, 【在庫あり】DID ダイドー ZVM-Xシリーズチェーン 530ZVM-X スチール リンク数:102, アクティブ モータリング スタイル PALETTE SW AMS リアゲートスポイラー 塗装済

トヨタ タウンエース/ライトエース 92.1~99.6 CM65/CR36/YR30G ACRE(アクレ) ブレーキパッド レーシングプロ 325 フロント 左右セット ブレーキ アクレ パッド;■BRIDE スーパーシートレール ROタイプ 左側 ホンダ CR-Z ZF1 10/2-【H176RO】【smtb-k】【kb】 AutoExe オートエグゼ MSE2960 ボンネットダンパー RX-8(SE3P) [KYB] カヤバ ショック NEW SR SPECIAL フロント 2本セット Kei HN22S 01/04~03/08 4~6型 K6A FF/4WD 送料1000円(税別) ※北海道・沖縄・離島は送料別途;TANABE DF210ダウンサスRF3ステップワゴン 03/6~05/5

KYB カヤバ ショックアブソーバー NEW SRスペシャル フロント(左右セット) アコード CD5 SOHC(PGM-FI) FF 93/9~;USグリル Fit 15-17 Chevy Colorado Ss Bull Bar Front Bumper Grille Guard フィット15-17シボレーコロラドSsブルバーフロントバンパーグリルガード

,利用の広がる携帯機器では電池寿命の点でプロセサの消費電力低減が強く求められています。「省電力化」の技術は最近のマイクロプロセサの設計では一番重要な設計目標となってきており,第6章ではこれらの技術について説明します。

既刊の『コンピュータ設計の基礎』(ISBN978-4-8399-3753-9)では,パイプラインやキャッシュなどの基本的なコンピュータの構造と演算器を中心に説明を行っており,本書で前提となる知識を確認することができます。

高性能コンピュータ技術の基礎|Hisa Ando|


1章 コンピュータの高性能化
1.1 コンピュータの性能向上トレンド
1.2 高性能プロセサの設計

2章 複数命令の並列実行
2.1 スカラ方式とベクトル方式
2.2 複数の命令を並列に処理するスーパスカラ方式
2.2.1 複数命令の並列デコード
2.3 アウトオブオーダ実行
2.3.1 アウトオブオーダ実行での問題点
2.3.2 スコアボードによるアウトオブオーダ実行
2.3.3 Tomasuloアルゴリズム
2.4 アウトオブオーダ実行を可能にするメカニズム
2.4.1 WAR,WAWハザードを解消するレジスタリネーミング
2.4.2 スーパスカラプロセサのリネーミング処理
2.4.3 リザベーションステーション
2.5 インオーダ完了を実現するリオーダバッファ
2.5.1 独立のリオーダバッファを用いる方式
2.5.2 単一レジスタファイルを用いる方式
2.6 コミット機構と命令のコミット
2.7 ロードストア命令の処理
2.7.1 ロード,

[F437/R437] プロジェクトミュー(Projectμ) ブレーキパッド BESTOP 前後セット MAZDA ユーノスコスモ EUNOS COSMO 1300 90.5~95.10 JC3SE

,ストアキュー
2.7.2 メモリディスアンビギュエーション
2.8 命令の並列実行を助けるキャッシュ
2.8.1 ノンブロッキングキャッシュ
2.8.2 ストアコンプレッション

3章 予測に基づく投機実行
3.1 条件分岐の方向の予測
3.1.1 分岐予測の考え方
3.1.2 ダイナミックな分岐予測
3.1.3 ローカル履歴を使う2レベル分岐予測
3.1.4 重なりによる分岐予測の干渉
3.1.5 グローバル分岐予測
3.1.6 Gshare方式
3.1.7 ハイブリッド予測
3.2 予測ミスからの回復
3.3 分岐先アドレスの予測
3.3.1 分岐先アドレスをキャッシュするBTB
3.3.2 リターンアドレススタック
3.3.3 分岐予測をすべきか
3.4 トレースキャッシュ
3.4.1 ミシガン大学のトレースキャッシュ
3.4.2 Intelのトレースキャッシュ
3.5 投機的なメモリアクセス
3.6 ロード命令で読まれる値の予測

4章 複数のプロセサで処理を高速化するマルチプロセサ
4.1 マルチプロセサのメモリアクセス
4.1.1 メモリアクセスの調停
4.1.2 マルチバンク化によるメモリバンド幅の改善
4.1.3 マルチプロセサでのキャッシュ共用
4.2 キャッシュコヒーレンシ
4.2.1 キャッシュ間のコヒーレンスの維持
4.2.2 MSIプロトコル
4.2.3 MOSIプロトコル
4.2.4 MESIプロトコル
4.2.5 MOESIプロトコル
4.2.6 キャッシュスヌープとインクルージョン
4.3 キャッシュラインのフォールスシェアリング
4.4 プロセサ間接続バス
4.4.1 スプリットトランザクションバス
4.4.2 バスインタリーブとクロスバを用いる高性能プロセサ間接続
4.4.3 ポイント ツー ポイント接続
4.5 スヌープフィルタ
4.5.1 Excludeフィルタ
4.5.2 Includeフィルタ
4.5.3 スヌープフィルタを用いたシステム
4.6 ディレクトリベースのコヒーレンス機構
4.7 メモリアクセスの排他制御
4.7.1 アトミックなメモリアクセス命令
4.7.2 Dekker's Algorithm
4.8 メモリオーダリング
4.9 トランザクションメモリ
4.10 ローカルメモリと分散メモリ
4.10.1 ローカルメモリとキャッシュメモリの違い
4.10.2 分散メモリシステム

5章 最近のマイクロアーキテクチャの発展
5.1 マルチコアプロセサ
5.1.1 ムーアの法則とデナードスケーリング
5.1.2 消費電力の制約
5.1.3 マルチコア化による性能向上
5.2 マルチスレッドプロセサ
5.2.1 マルチスレッドプロセサの歴史
5.2.2 実行するスレッドを切り替えるVMT
5.2.3 複数スレッドの命令を混合するSMT
5.3 プリフェッチとスカウトスレッド
5.4 仮想化
5.4.1 ユーザ状態とスーパバイザ状態
5.4.2 割り込み処理
5.4.3 仮想マシンモニタ
5.4.4 仮想化と入出力
5.4.5 仮想化のメリット
5.5 最近のマイクロプロセサの全体構造

6章 省電力設計
6.1 プロセサはなぜ電力を消費するのか
6.1.1 CMOSトランジスタ
6.1.2 CMOSスタティック回路
6.1.3 負荷容量の充放電で電力を消費
6.2 負荷容量の低減
6.2.1 トランジスタの寄生容量
6.2.2 配線容量
6.2.3 トランジスタサイズの最適化
6.3 電源電圧の低減
6.3.1 Dynamic Voltage Frequency Scaling
6.3.2 低電圧動作の限界
6.3.3 クロック周波数のターボブースト
6.4 スイッチ回数の削減
6.4.1 論理回路のスイッチ回数
6.4.2 不要な動作を抑えるクロックゲート
6.4.3 回路動作を減らすマイクロアーキテクチャ
6.5 CMOSダイナミック回路と電力消費
6.6 スタティックな電力消費とその削減
6.6.1 ショートサーキット電流
6.6.2 漏れ電流
6.6.3 パワーゲート
6.6.4 ボルテージアイランドとレベルコンバータ

まとめ
参考文献



ページ先頭へ
Copyright ©[F437/R437] プロジェクトミュー(Projectμ) ブレーキパッド BESTOP 前後セット MAZDA ユーノスコスモ EUNOS COSMO 1300 90.5~95.10 JC3SE All Rights Reserved.© 2010 shinanobook.com All Rights Reserved.
{yahoojp} {shinanobook.com}
コンピュータ設計の基礎
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-28809