>  > 【受注生産】【グレイス Grace】フレア (4人乗) 等にお勧め ラムースゼロ LAMOUS-ZERO [ラムース×Bラインレザー仕様] シートカバー 1台分 型式等:MJ34S / MJ44S 品番:CS-S013-B

【受注生産】【グレイス Grace】フレア (4人乗) 等にお勧め ラムースゼロ LAMOUS-ZERO [ラムース×Bラインレザー仕様] シートカバー 1台分 型式等:MJ34S / MJ44S 品番:CS-S013-B

A・ジョリーも物語もスケールアップ!
ララが古き伝説を求めて世界を駆ける
ホットなアクション・アドベンチャー第2弾



 ララ・クロフトという人物をご存知だろうか?約1200億円以上もの額を稼ぎ、アメリカの経済誌『Forbes』の長者番付に紹介。イギリスの『THE FACE』やアメリカの『Time』『Newsweek』などの雑誌の表紙を飾り、U2のコンサートツアーに特別ゲストとして登場……と大活躍している噂の女性。そう。彼女はヴァーチャルアイドル。世界中のファンを虜にしている冒険ゲームのヒロインだ。そんなララの冒険物語を実写で映画化した話題のシリーズ第2弾『トゥームレイダー2』の登場だ。

 一流のお宝ハンター“トゥームレイダー”であるララは、人類を滅亡へ導く伝説の“パンドラの箱”を封印するよう英国女王陛下より指令を受ける。“パンドラの箱”を狙う手ごわい悪の組織に対抗するため、ララは以前のパートナーであり現在は刑務所の囚人であるテリーを指名。ララとテリーは生物兵器開発者である強敵ライス博士からパンドラの箱までの道しるべを手に入れ、示された地を目指すが――。
 一流のお宝ハンター“トゥームレイダー”であるララは、人類を滅亡へ導く伝説の“パンドラの箱”を封印するよう英国女王陛下より指令を受ける。“パンドラの箱”を狙う手ごわい悪の組織に対抗するため、ララは以前のパートナーであり現在は刑務所の囚人であるテリーを指名。ララとテリーは生物兵器開発者である強敵ライス博士からパンドラの箱までの道しるべを手に入れ、示された地を目指すが――。


 ララ役のジョリーは前回以上に特訓を積み、ジェット・スキー、水中バイク、棒術、乗馬、スピニング・ライフル、剣道などを体得。ほとんどのスタントを自らこなし、タフでホットなヒロイン、ララを体現。豊かなバストにくびれたウエスト、ぽってりとした厚い唇、というセクシーな風貌 【ルーフボックス&キャリア】ポルシェ カイエン 等にお勧め PACKLINE + THULE ルーフキャリア 車種別セット 本体 FX SUV、フット 753、ウイングバー 960、部品 3036。私生活では夫の名前をタトゥーとして彫ってしまうエキセントリックな感性(今年5月に離婚したが)、前作で来日の際にはファンからのプレゼントをすべて受け取ろうとするなどの誠実な態度。一本気な性分といいストリート的なライフスタイルといい、ポップカルチャーの申し子・ララの資質を彼女はバッチリもっている ★24V車 トラック専用 55W/70W薄型 PHILIPS-OEM HIDキット エルフ NPR・NPS PB-NPS81N H16.06-★。


 すでにジョリー主演でシリーズ第3作の制作も決定 【データシステム/DataSystem】TV-KIT テレビキット オートタイプ マツダディーラーオプションナビ NCA3(NCA3 V6 650) などに対応 品番:UTA574。次回のララ・ジョリーはどんな活躍を見せてくれるのか [Projectμ] プロジェクトμ ブレーキパッド タイプHV フロント用 カリーナ AT190 92/8~96/8 SXI 1.6L 本州は送料無料 北海道は送料500円(税別) 沖縄・離島は送料1000円(税別)。世界中のゲームファンやアクション好きとともに、心待ちにしたい。
『トゥームレイダー2』 2003年アメリカ映画
2003年9月更新


2003年9月20日公開
日劇1ほかにて全国ロードショー

■2003年 アメリカ映画
■上映時間1:57
■東宝東和配給
■原作/夢枕獏
■監督/ヤン・デ・ボン
■出演/アンジェリーナ・ジョリー
ジェラード・バトラー
シアラン・ハインズ



 

Grace】フレア 品番:CS-S013-B / 等にお勧め [ラムース×Bラインレザー仕様] 1台分 型式等:MJ34S 1台分 ラムースゼロ MJ44S 品番:CS-S013-B LAMOUS-ZERO シートカバー 【受注生産】【グレイス (4人乗)

あつた美希
CSホロス株式会社代表取締役。フリーライター、アロマコーディネーター、クレイセラピスト インストラクター/2015~2018年に『25ans』にてカルチャーページを担当。2015年よりフレグランスジャーナル社『アロマトピア』でコラム“シネマ・アロマ”を、2018年よりハースト婦人画報社の季刊誌『リシェス』の“LIFESTYLE - NEWS”にてカルチャーを連載中。インタビュー記事の執筆も。



{yahoojp} {ehills.co.jp}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-23609