>  > [OXシェイダー]LA700S_LA710S ウェイク(ブラッキースモーク)用オックスシェイダー【代引き不可商品】

[OXシェイダー]LA700S_LA710S ウェイク(ブラッキースモーク)用オックスシェイダー【代引き不可商品】

[OXシェイダー]LA700S_LA710S ズーム ウェイク(ブラッキースモーク)用オックスシェイダー【代引き不可商品】 YOKOHAMA

gallery

ウェイク(ブラッキースモーク)用オックスシェイダー【代引き不可商品】 ウェイク(ブラッキースモーク)用オックスシェイダー【代引き不可商品】 [OXシェイダー]LA700S_LA710S [OXシェイダー]LA700S_LA710S

 「主上…本気ですか?」



 引き攣るような声音が響く。



 「これが冗談に見えるのか?」



 平然とした声が応える。



 「いや…どっちかというと冗談にしたいという感じなんですけど…」
 「それは残念だったな」
 「―――主上……」
 もの言いたげな吐息とともに、桓魋はがくりと肩を落とした。
 「ならばせめて、浩瀚様だけにでも…」
 「大丈夫。遠甫に言っておいたから、いいようにしてくれるって」
 「祥瓊にも言ったんですか?」
 「祥瓊に言ったら、ある意味景麒より大変だぞ」
 「………」
 非常に理に適っている台詞だが、それはとても容認できないと顔を顰めていると「桓魋も意外に口うるさいな」といわれて、少し落ち込んだ。
 やれやれと溜息を落とした主は、ぽんと桓魋の肩を叩く。
 「まぁ、無理にとは言わない。どうしても嫌だと思うなら、お前はここにいて、何も知らなかったふりをしていれば良い」
 「―――そんな事出来ますか…。今更ですよ…」
 いじけたような声音に、陽子はひょいと肩をすぼめる。
 「将軍に怒られるとはあな恐ろしい。そんなに不機嫌にならないでください」
 「――――その口調…本当にやめてください…。しばらく悪夢を見続けてしまいそうですよ…」
 桓魋は、前後左右をきょろきょろと見回しながらぼやくように言った。
 「そうか、残念。私は結構気に入っているのだがな。青将軍」
 「冗談でもそんな事言ってほしくありません」
 「じゃあ、本気なら構わないんだな」
 「それはもっと問題です」
 話題が微妙に逸れていっているにもかかわらず生真面目に反応する左将軍に、すっかり軽装になっている女王が笑う。
 「まぁ、安心しろ。そんな大した事じゃない」
 「主上にとっては…でしょう?」
 「それと、私を間違っても主上なんて呼ぶなよ。大変な事になるからな」
 くすくすと楽しげに告げる主に、桓魋の溜息は深くなるばかり。
 一瞬、わざと「主上」と呼び間違ってやろうかと考えたが―――桓魋とて自分の身が可愛い。それはやめておこう…と素早く判断した。
 「では、その…緋翠―――」
 「様、もつけては駄目だぞ。左将軍に様を付けられる人物なんて、周りから見たら奇異でしかないからな」
 無意識の内に「様」をつけて呼びそうになっていた桓魋に止めを刺す陽子。
 桓魋は、「うぐ…」とどこから声を洩らしたのか解らない低い声を洩らした。
 「―――本当に、バレても俺はしりませんからね」
 「誰にばれるって言うんだ? 今日はお前くらいしか私の顔を解る者はいないだろう。右将軍も中将軍も、ついでに師帥を連れて出払っているからな」


 ――――なんで、右将軍も中将軍もいないのを知ってるんだ…この人……。


 桓魋は、苦い思いを心にこさえながらも、負けじと続ける。
 「そんな事、保証いたしかねます」
 「何故?」
 心底訳が解らないという表情を浮かべる主に、桓魋は本気で惚けているのか、演じているのか…判断に非常に悩んだ。
 桓魋は、大仰に顔をしかめてからもっともらしい表情でのたまわう。
 「主上。ご自覚がおありですか? 主上が今から入り込もうとしているのは、なんですからね? 禁軍って意味は、さすがにご存知ですよね?」
 畳み掛けるように厭味を吹っ掛けてくる将軍に、陽子は顔を顰めた。
 「お前…主上主上って…連呼するなよな」
 「――――そこですか、反応のしどころは……」
 思わずがっくりとうなだれてしまった桓魋に、陽子は平然と返す。
 「案ずるな。私の顔を知っている者などそうはいない。お前だってわかっているのだろう? 儀礼、式典の時には師帥以下はほぼ全員拱手して顔を伏せている」
 「し、師帥だっているかも……」
 「お前、今日、新人の教育だっていっていただろうが。ついさっき」


 ――――もしかしなくても、俺の失言のせいで、こんなとんでもない事態になったんですか…そうですか……って、俺はそんな失言をした覚えないんですけど……嗚呼、それでも俺が悪いんですよね。


 半ばやけっぱちになった桓魋は、ふふふ…と遠くを見ながら心の中で呟いた。
 「本当に、俺はどうなっても責任持ちませんからね」
 突き放すように言うと、主はにっこりと微笑んだ。
 「勿論だ。お前に責任を取れとは口が裂けても言わないから、安心しろ。どんと大船に乗ったつもりで」


 ――――とんだドロ舟だ。


 桓魋は即座に思ったが、口にはしなかった。  からっと笑った主は、すたすたと歩みを再開する。
 桓魋は、短い溜息をつきながら主の背中を追う。


 「因みにですが、主上」
 「主上とは言わない約束だぞ」
 「主上。一言だけご忠告申し上げますが……」


 桓魋の頑なな態度に溜息を落とした陽子は、半眼だけを向けた。


 「何だ。忠告も諫言も聞き飽きたぞ」
 「いえ ロウエン ヴォクシー 80系 前期 ZS PREMIUM Edition リアハーフスポイラーLEDバックフォグ付 素地 塗装済み、ですが、これだけは申し上げておきます」


 きりりとした面持ちの桓魋に、陽子はやれやれと溜息を落とす。
 桓魋は、胸を張ってのたまう。




 「普通、自分より官位の高い者の前を、ずかずか歩いていく事は、



 「……………………………………。




 深い沈黙が、落ちた。


 ――――そういうことは、先に言え。


 冷ややかに一言発したっきり、

[OXシェイダー]LA700S_LA710S ウェイク(ブラッキースモーク)用オックスシェイダー【代引き不可商品】大バーゲン!

、沈黙を保ったまま自分の背後を歩いている主に、桓魋は猛烈に泣きたい気分に襲われた。
 今、この瞬間、この金波宮において自分より不幸な人間はいないのではないか。
 半ば本気でそんな事を考え始める。
 黙々と演習場に歩いていくと、何時もの倍は長く感じる。
 だが、もう演習場は目と鼻の先。
 仮にも「目下の者」と親しそうに歩いていくわけには行かない桓魋は、自分の心を鬼にしてただひたすら歩いた。
 ようやく演習場に到着すると、既に準備万端で自主練習を始めていた兵卒たちが一斉に桓魋に向かって礼を取る。
 桓魋は、片手を軽く上げて応えた。
 ちらりと背後の主に視線を向けると、主はすたすたと演習場へと向かおうとした。
 その姿にさしもの桓魋も慌てて、主の肩を掴む。


 「ど、どこにいか…じゃなかった、いくんだ」
 「勿論、乱取りに混じろうと思いまして」


 平然と応える陽子に、桓魋は唸る。
 そして、素早く視線をめぐらすとそこに、一人の救い主を発見した。



 「り、りりりりり…理諒…!!! お前、いいところにいた……ッ!!!」



 その声にぎょっとしたのは、一人や二人ではなかった。


 「――――青…将軍……?」



 呆気に取られた声音で応えたのは AP ブレーキパッド フロント スバル インプレッサWRX STi GDB S202/203/204(Brembo) 2002年05月~2007年11月 、稀に見る美男。
 常に鷹揚でざっくばらんだが冷静沈着な桓魋が取り乱したような声をあげた事に、驚きを顕わにしている兵卒に気づきもしないまま、桓魋はずかずかと理諒と呼ばれた美男ののそばへ寄っていく。
 彼は、現在天官に所属しているはずの、将来を嘱望されているらしい官吏である。
 天官であるはずの彼が、何故禁軍の演習場にいるか。
 それは、彼が上にも横にも下にも懇願(と書いて一部に向けては脅迫、もしくは恫喝、と読むが)に懇願を重ねて演習に混ぜてもらっているからに他ならない。
 理諒のそばにばたばたと駆け寄ってきた桓魋は、ぐいっと乱暴に彼の腕を引っ張る。
 呆気に取られたままの理諒は、桓魋にされるがままに従う。



 「お前…! これからも演習に混じりたかったら、あれを…あの人をどうにかしろ…!」



 命令とは名ばかりの必死の懇願に、理諒は怪訝そうに振り返る。
 その視線の先にいるのは――――…


 「――――嘘だろ…おい…」


 頭痛でも堪えるように眉間を押えた理諒に、桓魋は耳元で恫喝交じりに囁く。
 「主上にもしもの事があったら……お前、お前も無事ではすまないからな……」
 「―――俺を EUROU ライフ LA JB1-2 Type1 後期 フロントハーフスポイラー KYB カヤバ ショックアブソーバー NEW SRスペシャル フロント(左右セット) アスコット CB1 SOHC 89/9~、者の一蓮托生にするつもりですね?」
 「理諒…!」
 咎めるような、しかし必死の声音に、理諒は肩をすぼめる。
 「青将軍は、本当に人がいいですね…」
 深々と吐き出された溜息に、桓魋はむっとした。
 「人が良いだけですませてはやらないぞ。お前ももう逃れられない運命にいるんだからな」
 「どんな運命ですか…」
 やれやれと溜息を落とした理諒は、すいっと陽子に向かって刃をそいだ剣尖を向ける。
 「―――一応…先に断っておくが、俺は青将軍みたいにお前に甘くないぞ」
 そのことばに、陽子はからっと笑う。
 「そうだな。確かにお前は桓魋のようには甘くない。だが、お前はお前なりに私に甘いぞ」
 理諒はその瞬間、苦々しそうに舌打ちした。



 ――――これで、主上が無自覚…というのが怖いな……。



 乾いた笑い洩らした桓魋は、理諒の肩をぽんぽんと叩いてからその場から逃げ出す。




 背中に理諒の冷たい視線を感じたが―――冷たい視線よりも、もっともっと主上の面倒を見るのが怖かった……。





これは大昔に殴り書いた話を「何か更新するものはないかな…」と思って探していた私の目にとびこんできたものです。

勢いで書いたものを フィット用 パツド&トリムCOMP.L.リヤ-シートフィット 82537-TF0-J61ZB、勢いに任せてそのままUPしているので、いろいろ見苦しい点はあると思いますが笑って流していただければ幸いです。

ちょっくら暗い話ばかりを最近書いているので、

[OXシェイダー]LA700S_LA710S ウェイク(ブラッキースモーク)用オックスシェイダー【代引き不可商品】

、たまにはこういう明るい話も良いのではないかな…と思ってUP!
スーパーコピーSupreme スーパーコピーSupreme スーパーコピーSupreme スーパーコピーSupreme スーパーコピーSupreme TANABE DF210ダウンサスAGH35Wヴェルファイア2.5X 15/1~スーパーコピーSupreme スーパーコピーSupreme スーパーコピーSupreme スーパーコピーSupreme スーパーコピーSupreme スーパーコピーSupreme スーパーコピーSupreme スーパーコピーSupreme スーパーコピーSupreme スーパーコピーSupreme スーパーコピーSupreme スーパーコピーSupreme ブレンボ ブレーキディスク リア左右セット A4オールロードクアトロ 8KCNCA 08.A759.11 brembo ブレーキローター ディスクローター【店頭受取対応商品】スーパーコピーSupreme スーパーコピーSupreme BMW 3 Series F30/F31/F34 ホイール ナット【ガルビノ】BMW F30 2ピースラグボル 4本パック カラー:ブルー サイズ (60°テーパー) ネジ径:M12xピッチ:1.5x首下:28mmスーパーコピーSupreme スーパーコピーSupreme スーパーコピーSupreme スーパーコピーSupreme スーパーコピーSupreme スーパーコピーSupreme スーパーコピーSupreme スーパーコピーSupreme リアバンパープロテクター EX256 N BOX JF1 2スーパーコピーSupreme スーパーコピーSupreme スーパーコピーSupreme スーパーコピーSupreme
2011.03.22 参・秘密
category>桓魋拾題
00:09
SUZUKI(スズキ)/ソリオバンディットMA15S//ヘッドランプガーニッシュアーバンブラウンパールメタリック/[99000-99013-A7Z] | RSS | Admin | Script by Web Liberty Skin: wmks
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-98325