お役立ちグッズ 受注生産品 RFY3 フォグライト専用LEDバルブキット PSX24W 2800K NLRFY3


 >  > お役立ちグッズ 受注生産品 RFY3 フォグライト専用LEDバルブキット PSX24W 2800K NLRFY3

NLRFY3 2800K PSX24W 2800K フォグライト専用LEDバルブキット お役立ちグッズ 受注生産品 PSX24W RFY3

すべて
放送・配信
イベント
映像
音楽
グッズ
タナベ サステックプロCR 車高調 GS350 GRS191 CRGRS182K 取付セット アライメント込 TANABE SUSTEC PRO CR 車高調整キット サスペンションキット ローダウン コイルオーバー【店頭受取対応商品】書籍・雑誌
その他
すべて
放送・配信
イベント
映像
音楽
グッズ
書籍・雑誌
その他
一覧へ
2019/04/17
「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」EXTRA一挙上映会イベントレポート公開!

3月31日、東京・新宿ピカデリーにて「『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』トークショー付きEXTRA一挙上映会」が行われた。イベントでは、本編では描かれることのなかったSEVEN-Oの物語が楽しめる「EXTRA」全3話を一挙上映。キリルがSEVEN-Oに配属され、ひと月ほど経った頃を描く#01「七人の刑事の日常!」、トラヴィスズ・エンジェルたちとともにキリルがパーティーに潜入捜査する#02「インファナル・アンフェア!」、SEVEN-Oの面々が温泉旅行へと出かける#03「刑事カリアゲ 湯けむり殺人事件簿!」が上映され、この日が初公開となる「刑事カリアゲ 湯けむり殺人事件簿!」では、終始客席から笑い声が上がるなど盛り上がりを見せていた。

大きな拍手の中、ステージに迎え入れられたダグ役の三上哲とキリル役の天﨑滉平。スクリーンに、この日の来場者にポストカードとしても配られた「EXTRA」のキービジュアルが投影されると、2人は「ダグとキリルが上着を脱いでいる姿がカッコいい」とトークを繰り広げる。また2月に行われた「ファン感謝祭~ライブ付応援上映~」の話題も飛び出す。当日を思い返しながら三上が「Prison of Heart」を歌い出すと、「ダブデカ」のキャラクターソングがカラオケ配信されることにも触れられ、天﨑は「2人でも行きましょうね」と誘った。さらに先日行われた打ち上げの話題になると、メインキャラクターデザインを務めた桂正和による描き下ろし色紙を手にする三上と天﨑の写真が公開された。色紙は各キャストに進呈されたといい、天﨑は「桂先生からいただいたあと、『うわー! やったー!』って、色紙を自慢して回る遊びをしてました」と当日の様子を明かした。

ここからはEX #01から#03までの場面カットとともに、各エピソードを振り返るコーナーへ。ダグの昔の同僚であるマルクの画像が映されると、天﨑は「出た!」とキリルの心境を表すかのように嫌そうな表情を浮かべる。マルクの登場を「キリルにとってはびっくり」と説明しつつも、三上に「でもすぐ仲良くなってたよね」と言われると、「そこがキリルのいいところだなと思います」と語った。さらに劇中でダグが愛用していた“あんぱんケース”について、天﨑は「あんぱんケースってなんなんですかね?」と疑問を持ちつつも「ぜひグッズ化してほしい」と希望する。三上も「あんぱんを入れたまま忘れて、何カ月後かに『あっ! そういえば!』って思い出したら、開けるのけっこう勇気いるよ?」と想像を膨らませた。

“モテない”ことを理由にSEVEN-Oに配属されたとされるダグとデリック。   三上はダグが「モテない」と言われることに1度は疑問を持ちつつも、「陰気」「唐変木」と称されていたことを挙げ、「しりとりで“る”攻めをするような男ですよ? 陰湿じゃない?」と客席を笑わせた。また#01について、天﨑は「キリルはいつもダグと相棒としてのやり取りを妄想しているけど TRANPATH mpZ 215/50R17 TOYOTIRES/トーヨータイヤ 夏用 新品 17インチ カジュアル ラジアル タイヤ ホイール セット RIZLEY ZM 17×7.0J+40 5/114.3、この話の最後では『お前と組んだら面白いと思ったからかな』と言ってもらえて。これまでにもキリルが聞いていないところで、ダグがキリルのことを話しているシーンは何度かありましたが、オンエアを通してそういったシーンを観ると、キリルを演じる人間としては感慨深いものがあった」と振り返った。

#02「インファナル・アンフェア!」ではケイに代わり、女装した“オリビア”として、大富豪が主催するパーティーに潜入することになったキリル。エピソード内で繰り返し流れる印象的な挿入歌「物理的にFall in Love」が会場に流れ出すと、客席に笑い声が響く。台本には“ラララな2人”とだけ記してあり、挿入歌が流れることを知らなかったという2人は、映像を観て衝撃を受けたと話した。#02ではキリルが女装するにあたり、ミラに特訓を受けるシーンも登場。天﨑は女性として振る舞うキリルを演じた際について、「ミラっぽく聴こえたらいいなと。兄弟なので似通っている感じがあればいいなと思いながらやらせていただきました」と述べ、観客からは賞賛の拍手が贈られた。

そして「EXTRA」の最終話となるのは、#03「刑事カリアゲ 湯けむり殺人事件簿!」。ミラとキリルが笑い合うシーンが投影されると、客席からも思わず「ああ……」と感嘆の声が漏れる。天﨑は「家族旅行はなかなかできなかっただろうと思うと、すごくいいシーン。こういうときに気付いてミラのところに行けるのもキリルの魅力」と語り、三上は「ダグだったら絶対気付かないよね。そういうところだよね」と続け、観客の笑いを誘った。そして男性陣が温泉へと浸かるラストシーンの場面カットが登場。タオルを巻くミラとキリルを薄目に見ながら「混浴っぽい」と満足げなトラヴィスが描かれる、天﨑曰く“稀に見るひどいシーン”でラストを迎えることについて、「これが一番最後のシーンですからね!? このあと空にパン(カメラを動かす)して、ダグとキリルが『おう!!』って言って終わりますからね! いろいろやってきて、一番最後にあの格好ですよ!」と訴えると、観客からは笑いと拍手が巻き起こった。

また客席からはダグがキリルのことを「キリル」呼びしたことが気になるとの声が。三上は「えっ? この話であったっけ。……あっ、そうだ!!」と思い出し 国産タイヤ単品 175/60R16 TOYO トーヨータイヤ ナノエナジー 3 プラス 新品 1本のみ、「あんなに大事に取っておいた『キリル』、あっさり言ったね! たぶん何も考えてないよ、ダグ。俺も考えてないから(笑)」と話すと、客席からは納得の拍手が贈られる。天﨑も「キリルとしては重要なことだけど、ダグにとってはすごく自然なこと。信頼関係が深まった中での『キリル』呼びだったかもしれないけど、ダグの中では『ヴルーベリ巡査』と呼ぶことと、『キリル』って呼ぶことに特別な何かはないのかも」と頷いた。

イベントの最後に、天﨑は「こうやって皆さんと一緒に作品を観られることがすごく幸せでした。今後は『EXTRA』Blu-ray / DVDのお渡し会もあります。まだまだ皆さんの前で『ダブデカ』のお話をさせていただく機会があります。これからも応援していただければ」と期待を寄せながら、「またキリル・ヴルーベリを演じられる機会があればいいなと、それは僕だけじゃなく、キャスト一同、関わってくださっている皆さんすべてが同じ気持ちだと思います。ぜひこれからも『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』の応援をよろしくお願いします!」と挨拶した。

一方の三上は「『ダブデカ』はこれでお話としてはひと区切り。これからはこういう機会は減ってしまうかもしれないですが、僕らとしてはやりたい気持ちはあります。打ち上げのときも霧雨アンダーテイカーのジョシュア(・K・キリサメ)くんと、ワンボックスカーでドサ回りして、皆さんと『ダブデカ』の話をしたいよねと言っていて」と語る。「もし次にお会いできるときは『ワンカットエピローグ』のように、“白髪になって皺を刻んで”いる頃になっているかもしれませんけど、それまで『ダブデカ』のことを忘れないでいてください!」とメッセージを贈った。

そしてビッケブランカによるエンディングテーマ「Buntline Special」のBGMが鳴り響く中、客席に手を振った2人は握手を交わし抱き合ったあと、笑顔で会場を去っていった。

 

(文:熊瀬哲子/コミックナタリー)

2019/03/26
Perfume party 開催決定!

COZY WAVE Perfume partyにて、「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」に登場する「ダグラス・ビリンガム、キリル・ヴルーベリ」をイメージしたDD!フレグランス全2種の香水展示、ムエット紙配布、イベント開催期間会場限定2次予約受付の実施が決定いたしました。

【COZY WAVE Perfume party】
■期間:2019年4月9日(火)~2019年4月14(日)
■場所:エンタバアキバ https://www.wonder.co.jp/eakiba/
〒101-0021 東京都千代田区外神田1丁目2-7 オノデン秋葉原本館 B1階
■営業時間:11:00~20:00
■電話番号:03-6260-8108
■無料配布:各香水のムエット紙(賦香紙)

■イベント開催中の情報は、エンタバアキバ公式Twitter(@Entaba_akiba)COZYWAVE公式Twitter( ブレンボ レッドパッド リア左右セット ブレーキパッド ルキノ JB14 P56 029S brembo ブレーキパット【店頭受取対応商品】@COZYWAVE_info)#cozywave Perfume party エンタバアキバ(略して#CWPP_EA)で検索!

主催:株式会社COZY WAVE
協力:株式会社サンライズ、株式会社ワンダーコーポレーション


開催に関する詳細情報はこちらから
http://cozywave.co.jp/release/?yy=2019#content_167

皆様 ハリアー ZSU60W ZSU65W AVU65W RG ブレーキパッド 前後セット SR690 SR713 送料無料、是非足をお運びください!

2019/03/22
「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」のトークショー付きEXTRA一挙上映会が決定!
先行受付開始!

本編の中で描かれることのなかった物語

『「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」 EXTRA』全3話の
トークショー付き一挙上映会が決定しました!

どこよりも早く最新話を観ることができる特別イベントです。

上映後にはトークイベントも実施いたします。是非、新宿ピカデリーに足をお運び下さい。

 

■『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』

  トークショー付きEXTRA一挙上映会

■日程:2019年3月31日(日)18:30~20:30

■会場:新宿ピカデリー

■チケット料金:全席指定2,500円(税込)

■枚数制限:お一人様2枚まで

■登壇者:ダグ役:三上哲、キリル役:天﨑滉平

※登壇者は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

変更に伴うチケットの払い戻しは致しません。

 

----------------------------------------------------------------------

<先行受付>

受付期間:2月18日(月)12:00~2月27日(水)23:59

受付URL:https://eplus.jp/dabudeka0331/

※受付は先着順ではございませんので、受付期間内にお申し込み下さい。

 

<一般発売日>

2019年3月9日(土)10:00am~発売開始!

店頭購入:ファミリーマート店内Famiポートにて直接購入

ネット予約:https://eplus.jp/dabudeka0331/

 

※お申込み時に、会員登録(無料)が必要です。

※お申込み方法及び注意事項は受付画面よりご確認ください。

 

■申込みに関する問い合わせ先:イープラスhttps://eplus.jp/qa/

■公演に関する問い合わせ先:新宿ピカデリー

 

■注意事項

※お電話でのご予約は承っておりません。

※転売・転用目的の購入は固くお断りいたします。

※ご購入後の払い戻し、座席変更は承っておりません。

※新宿ピカデリーは全席指定席・定員入替制となります。

※登壇者は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

※場内での撮影(カメラ付携帯電話を含む)および録音は固くお断りしております。

※場内への撮影機材の持ち込みはご遠慮いただきますようお願いいたします。

※当日マスコミ取材が入る場合がございます。予めご了承ください。

2019/03/04
DOUBLE DECKER応援上映レポート公開!

 品川ステラボールで開催となった「『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』ファン感謝祭~ライブ付応援上映~」は、大きな歓声と共にスタート。最初に登場したのはリスヴァレッタ出身のロックバンド・霧雨アンダーテイカー。華やぐイントロから響きだす「Don’t Think Feel So Good!!!」で会場の空気をライブハウスへと変えていく。物語の主人公のひとりであるキリルをイメージして作った、というアッパーなサウンドを高らかに歌い上げるジョシュア・K・キリサメ。会場は青いサイリウムの光が揺れた。

「こんばんは!皆様の心の雨雲を晴らすためにリスヴァレッタからやってきました!霧雨アンダーテイカーです!!」と叫ぶジョシュア。フロアからは大きな歓声が迎えた。ライブに続いて開始された応援上映。アニメ第9話「ドントスィンクフィールソーグッド!」が上映された。冒頭でのドクター・アップルの「博士と呼んでもらおうか」というセリフに「ハカセー!」とチャントが響き渡るなど 、応援は冒頭から大きな声があちこちから飛ぶ。物語は次期市長選候補であるドーマンの娘サラが誘拐されたところから始まる。オープニング曲である霧雨アンダーテイカーの「ステレオとモノローグ」が流れると今度は大合唱に。本編に入ってもスクリーン周囲の照明の色が変わったりスポットが当たったり、と臨場感たっぷりの上映。皮膚感覚で迫る物語の躍動感に応援の声は止むことがない。ソフィーが登場には「可愛いー!」、軍部長官のブライアン・クーパーの登場に対しては「悪人―!」「よくしゃべるなぁっ!」といった掛け声が続き、オーディエンスが応援上映を楽しんでいることが伝わる。この第9話ではリスヴァレッタに浸透する危険な薬物「アンセム」の売買を取り仕切る組織「エスペランサ」にダグが捕まってしまう。そんなダグを救出すべくキリルを筆頭にSEVEN-Oの面々の活躍を描く。事件が解決すると拍手が沸き、軽妙なサウンドと重厚なビート KYB(カヤバ) Lowfer Sports 1本(リア右) アベニール(PW11) SALUT/Z、SALUT/X WSF9114 / ローファースポーツ、そして気だるげなボーカルが印象的なエンディグ曲 22インチホイール単品VOSSEN VFS-1 22×9.0J 5/120 +30 アンティークブロンズ(ABZ)フローフォーミング製法 FLAT FACE 逆反り コンケイブ コンケーブ ヴォッセ 新品アルミホイール1本価格、ビッケブランカの「Buntline Special」でもサイリウムの光が揺れ、合唱が起こった。

 第9話の上映が終われば息つく隙も与えずに再び霧雨アンダーテイカーが登場し、エレクトロなナンバー「Gunpowder Ballad」を鳴らす。こちらの曲はダグをイメージして作ったという一曲。フロアユースな「Gunpowder Ballad」は熱血として表に出て来ることはないけれども静かに熱を滾らせるダグを彷彿とさせる大人な一曲でキリルのイメージソングとのギャップが印象的で楽しい。だからこその、“ダブルデッカー”感。そんな熱さをオーディエンスは体を揺らし体感していた。

 まだまだ応援が足りない!と煽るダグとキリルの声にますます大きな歓声をあげた会場。その歓声に満足したダグとキリルの息のあったアナウンスで上映が再開される。今度は最終回、物語のクライマックスである第13話「そして誰もいなくならなかった!」がスクリーンに映し出される。クーパーに捕われたキリルとミラ。ふたりの救出のために軍部施設を急襲するSEVEN-Oの戦いが繰り広げられる。緊迫するストーリーに息を飲み、仲間が助けにくればその登場ごとに歓声をあげ、彼らの行動の一つひとつに声のあがる会場はまさに興奮のるつぼに。そんな熱が高まる中、霧雨アンダーテイカーが姿を現した。

 スクリーンから響いてくるのとは違う、生演奏での「ステレオとモノローグ」。ハリソン・S・ハルサメのギターがカラフルな旋律を放てば、アダム・T・ムラサメのシンセサイザーが鋭いエレクトリックな音を響かせ、ルーカス・H・シグレのベースが逸る鼓動のようなビートを轟かせ、ダニエル・A・ヒサメのドラムはオーディエンスの全身に躍動ビートを打ち付ける。ジョシュアの伸びやかな声にオーディエンスの歌声も重なり、大合唱で熱い想いを歌い上げた。こうして霧雨アンダーテイカーの初ライブは、大きな盛り上がりを生み、品川の夜を熱気と共に彩ったのだった。

 「ステレオとモノローグ」を演奏した後に霧雨アンダーテイカーが紹介したのは前日2月20日に発売となったキャラクターソングアルバム「DECKER! SONG -デカソン-」。彼らがプロデュースをし、ダグとキリルが歌った楽曲についてジョシュアとダニエルで話をした後、霧雨アンダーテイカーは一度降壇。そして始まったのは、ダグ・ビリンガムを演じた三上哲とキリル・ヴルーベリを演じた天﨑滉平による生のドラマ再現だ。ダグとキリルの衣装のままに登場したふたりによる、CDに収録されたドラマパート「俺たちには明日しかない!」の再現で張り込みをするふたりの日常の掛け合いが目の前で繰り広げられると、会場からは黄色い歓声が沸く。生で演じた後、改めて三上、天﨑による自己紹介と軽妙なトーク。ダグとキリルそのままに、ツッコミ続ける天﨑と自由奔放な三上。応援上映の楽しさに「次は僕らも一緒に参加したい」と笑顔を見せる。さらには「デカソン」の楽曲についての感想をジョシュアと話したふたりは、それぞれのキャラクターソング披露へ。底抜けな明るさと共にクールさもある「Beasty Greedy Freaky」(天﨑)、エロさを意識して歌ったという「Prison of Heart」(三上)、そしてドラマティックにふたりで歌い上げる「ワンカットエピローグ」ではアイコンタクトやそれぞれのキャラクターのセリフも交えて披露し、イベントを大いに盛り上げた。

 ラストは霧雨アンダーテイカー、三上、天﨑、そして会場のオーディエンス全員で歌う「ステレオとモノローグ」!リスヴァレッタから日本中へ轟かせろ、とばかりに高らかに歌い上げられたこのアッパーなポジティヴチューンで幕を閉じた「『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』ファン感謝祭~ライブ付応援上映~」。次の開催への熱を繋ぐ夜だった。

(文:えびさわなち)

18インチ サマータイヤ セット【レガシィツーリングワゴン(BP系 18インチ装着車)】MID RMP 016F ブラッシュド/フィニッシュ 7.0Jx18ZIEX ZE914F 215/45R18

お役立ちグッズ 受注生産品 RFY3 フォグライト専用LEDバルブキット PSX24W ホイール 2800K ノキアン NLRFY3

(撮影:Wataru Nishida(WATAROCK))

2019/02/21
DOUBLE DECKER! ダグ&キリル ファン感謝祭 ~ライブ付応援上映~
当日券発売情報

DOUBLE DECKER! ダグ&キリル ファン感謝祭 ~ライブ付応援上映~
当日券の販売を行います。

【出演者】

霧雨アンダーテイカー

<ゲスト> 三上哲(ダグラス・ビリンガム役)、

、天﨑滉平(キリル・ヴルーベリ役)

 

【日時】

2019年2月21日(木) 18:00開場 / 19:00開演

 

【会場】

品川プリンス ステラボール

 

【当日券発売情報】

公演当日、

お役立ちグッズ 受注生産品 RFY3 フォグライト専用LEDバルブキット PSX24W 2800K NLRFY3

、開場時間より会場の当日券売場にて当日券を販売致します。

2月21日(木)18:00~

 

当日券 指定席 4,860円(税込)

※3歳以上有料 ※入場時別途ドリンク代必要

※営利目的の転売禁止 ※転売チケット入場不可 ※オークションなどへの出品禁止

※予定枚数に達し次第終了となります。予めご了承ください。

 

■公演に関するお問合せ:

インフォメーションダイヤル 03-5793-8878(平日13:00~18:00)

©SUNRISE/DD PARTNERS

注意:内容および画像の転載はお断りいたします。お問い合せ先はこちらをご覧ください。

{yahoojp} {dabudeka.com}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-54956