BRZ インテリアパネル【インテック】BRZ ZC6 S (H24.3~) インテリアパネルシリーズ スタータースイッチパネル


 >  > BRZ インテリアパネル【インテック】BRZ ZC6 S (H24.3~) インテリアパネルシリーズ スタータースイッチパネル
パイオニア carrozzeria KK-Y301FDL フリップダウンモニター用取付キット
コラム
中国知識人群像 第10回

BRZ ハリアー インテリアパネル【インテック】BRZ ZC6 フロント用 S (H24.3~) インテリアパネルシリーズ スタータースイッチパネル

2010年1月7日
中国の「維権運動(権利擁護運動)」に関する情報発信をしているウェブ サイト「維権網」は、12月21日のトップページで「国家政権転覆扇動 罪」に問われている劉暁波の初公判が2日後の23日午前9時から、北京市 第一中級人民法院で行われると伝えた。 [全文を読む]
中国知識人群像 第09回

「自由」を問い続ける人びと(2)

2010年1月7日
2009年10月1日、中国は建国60周年を迎えた。厳戒態勢のもとで 10年ぶりに行われた大規模な軍事パレードは圧倒的な力を誇示し 【送料無料】205/60R16ブリヂストン ブリザック ブイアールエックススタッドレスタイヤ ホイール4本セットグランパス G25 ダークグレー6.5J-16インチ、一連の 祝賀行事は建国60年の輝かしい歴史を強調した。世界各国が金融危機の影 響から脱することができずにいた中で、中国経済はいち早く回復を見せ、高 い経済成長に裏付けられた自信に満ち溢れていた。 [全文を読む]
中国知識人群像 第08回

「自由」を問い続ける人びと(1)

2010年1月7日
2009年12月25日、クリスマスに北京から届いたのは、「劉暁波、懲役11年」という知らせだった。中国の民主化についての建議書「08憲章」の起草者の一人であり、その発表前夜に拘束され、「国家政権転覆扇動罪」の容疑で逮捕された劉暁波に対して、北京市第一中級人民法院(地裁に相当)は、懲役11年と政治的権利剥奪2年の実刑判決を言い渡したのだ。 [全文を読む]
燕のたより 第15回

ジャーナリストの張高峰:独立した一知識人

2009年12月7日
2006年に拙訳『温故一九四二』が中国書店から出版されました。そして 「産経新聞」(二〇〇六年四月九日)、「読売新聞」(五月四日、六月四日) などで取りあげられ、また一時はヤフーのアクセスで第二位まで上がり、大きな反響を呼びました。 [全文を読む]
北京の胡同から 第21回

新たなクリエイティブ空間「方家胡同46号」と『青い凧』

2009年9月1日
田壮壮監督の名作、『藍風箏』(邦題『青い凧』)の上映会が行われると聞き、8月のある日、国子監近くにある「方家胡同46号」を訪れた。実際に田監督も訪れ、上映後には質疑応答も行われるという。会場は、映画ファンのサロンとして名高い『猜火車』。映画『トレイン・スポッティング』の中国語タイトルを引用した店名で、以前はやや郊外にあったが、つい最近、「方家胡同46号」に移転した。 [全文を読む]
北京の胡同から 第20回

民間が保護に奔走「梁思成・林徽因故居」

2009年8月12日
7月11日付の『新京報』に 【送料無料】 245/35R19 19インチ WEDS ウェッズ マーベリック 910M 8.5J 8.50-19 HANKOOK ハンコック ヴェンタス R-S4 Z232 サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション、心の痛む記事が掲載された。北総布胡同24号(番地)にある梁思成と林徽因の故居の一部が、再開発のために取り壊されつつある、というのだ。梁思成といえば 【送料無料】 195/55R15 15インチ CRIMSON クリムソン ホクトレーシング 零式S 6J 6.00-15 FALKEN ファルケン ジークス ZE914F サマータイヤ ホイール4本セット ヨコハマ ブルーアース BluEarth AE50 195/55R15 1本のみ 夏タイヤ Aa、拙訳の『北京再造──古都北京の命運と建築家梁思成』にも登場する、著名な都市計画学者、建築学者、そして建築家だ。 [全文を読む]
中国知識人群像 第07回

1989─2009

2009年8月4日
文献集を読みながら、幾度となく天安門広場を思い浮かべた。世界最大の広場を初めて凝視したのは、事件当時のニュース映像だった。その年、本放送を開始したNHK衛星放送は連日広場の様子を報道していて、自宅の居間のテレビでニュースにくぎ付けになっていた筆者は中国語を学び始めたばかりの高校生だった。 [全文を読む]
燕のたより 第14回

色淡き血痕のなかで:二〇〇九年六月三日~四日、香港において(その四)

2009年7月22日
“Y八九”の“Y”はYoungやYouthで、“八九”は天安門事件が起きた一九八九年を指します。今年の天安門事件二十周年追悼祈念集会(ヴィクトリア公園)では、一九八九年生まれの青年である“Y八九”世代の積極的な参加が目立ちました。 [全文を読む]
燕のたより 第13回

色淡き血痕のなかで:二〇〇九年六月三日~四日、香港において(その三)

2009年7月17日
民主化を求める学生や市民が戒厳軍により弾圧されてから二十年たちました。天安門事件二十周年となる六月を前にして ユニプレステラミ CFH 150 20L/缶 JXTGエネルギー 非塩素系冷間鍛造油  送料別途 宅配便利用 時間指定OK!離島追加無し、香港では関連書籍の出版ブームが起こりました。もちろん、それらすべては中国本土で発売できません。中国政府は、この流血の歴史を隠し続けています。 [全文を読む]
燕のたより 第12回

色淡き血痕のなかで:二〇〇九年六月三日~四日、香港において(その二)

2009年7月9日
「愛国民主運動を支援する香港市民の会(略称支連会)」は、香港市民が設立した組織です。一九八九年五月二一日、北京に戒厳令が布告された翌日、香港では百万人の市民が抗議デモを行い、「愛国民主運動を支援する全香港市民の会(全支連)」を設立しました。 [全文を読む]
北京の胡同から 第19回

胡同と溶け合うアート空間

2009年7月7日
胡同といえば、元の時代から受け継がれた時代の遺物。歴史に興味がある人には面白いかもしれないが、

、全体としては古臭く、遅れているもの、と思われがちだ。先回ご紹介した南鑼鼓巷にしても、若者たちの心をとらえた流行のデート・スポットになっていながら、タクシーの運転手などからは未だに、「こんなに古臭い平屋のどこがいいんだ?」と吐き捨てるように言われることがある。 [全文を読む]
燕のたより 第11回

色淡き血痕のなかで:二〇〇九年六月三日~四日、香港において(その一)

2009年7月6日
「色淡き血痕のなかで」は、魯迅が『野草』という表題でまとめた一連の評論の中の一篇のタイトルで、サブタイトルは「数人の死者と生者と未だ生まれざる者の記念」です。魯迅は、一九二六年四月八日、段祺瑞政権の軍警が市民や学生の請願デモに対して発砲し…… [全文を読む]
北京の胡同から 第18回

胡同の露天映画

2009年6月11日
映画といえば、中国で多くの人が懐かしく語るのが、露天映画。解放後の中国を描いた映画によく登場するが、比較的最近の映画では、姜文監督の『陽もまた昇る』にも、露天映画の上映会を背景にした印象的なシーンがあった。かつては、スクリーンの表と裏、両方から観賞できたため、反対側から観た人には全てが左右反対に映った、というのは有名な話だ。 [全文を読む]
中国知識人群像 第06回

続・胡耀邦を記念する人びと

2009年6月4日
4月15日の胡耀邦没後20周年の前日に、北京から雑誌『炎黄春秋』の最新号が届いた。中国のジャーナリストや作家の友人たちからは、天安門事件20周年につながる胡耀邦関連の報道はできず 、公式記念行事もないと聞いていたが、果たして『炎黄春秋』がどのような文章を掲載したか、あるいは掲載できなかったかが気になっていた。 [全文を読む]
中国知識人群像 第05回

胡耀邦を記念する人びと

2009年6月4日
山というよりは小高い丘というほどのなだらかな斜面を登りきったところに、胡耀邦の墓地はあった。生い茂る木々が切り拓かれ芝生の斜面が続くその先に、胡耀邦のレリーフが刻まれた巨大な墓碑がたたずんでいた。胡耀邦、1915ー1989。墓碑には、中国少年先鋒隊、中国共産主義青年団、そして中国共産党の徽章がそれぞれ刻まれている。 [全文を読む]

(H24.3~) BRZ インテリアパネルシリーズ BRZ ZC6 スタータースイッチパネル インテリアパネル【インテック】BRZ ZC6 S



過去30日間の人気記事

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-824