>  > [F175/R125] プロジェクトミュー(Projectμ) ブレーキパッド BESTOP 前後セット TOYOTA ブレビス BREVIS 2500 01.5~07.6 JCG10
ラルグス 全長調整式車高調 スペックK N-ONE JG1 取付セット アライメント込 LARGUS Spec K 車高調整キット サスペンションキット ローダウン コイルオーバー【店頭受取対応商品】

[F175/R125] プロジェクトミュー(Projectμ) ブレーキパッド BESTOP 前後セット TOYOTA ブレビス BREVIS 2500 01.5~07.6 JCG10

Dungeons & Dragons Online 好きが高じてBLOGなんぞ始めてみました。
J鯖も終了。現在 Thelanis鯖(米鯖)にて駆け回り中!

IRCにも公開チャンネルを立ててますヨ(#DDO_JPN)(←OとJの間はアンダーバーです)
新RAID「Tower of Despair」のバレ無しも企画中!!(←2010/06/13 終了しました)
U11 新RAID『The Master Artificer』および『The Lord of Blades』の”バレ無し”企画進行中!!

[F175/R125] 3点キットC プロジェクトミュー(Projectμ) ブレーキパッド BESTOP 前後セット TOYOTA ブレビス BREVIS RACING-N1 2500 01.5~07.6 JCG10

[F175/R125] BESTOP [F175/R125] 01.5~07.6 ブレビス 前後セット JCG10 2500 プロジェクトミュー(Projectμ) BREVIS BREVIS TOYOTA ブレーキパッド

冒険の舞台となっているストームリーチ。
ここはゼンドリック大陸の北に位置し、言わずと知れた、大陸中最大にして最後に残った人間都市と言われています。
古くはサンダー海を縄張りとする海賊達が、その骨休めの場として巨人族の遺跡に目を付けたのがそのはじまりとされていますが、しかし、

[F175/R125] プロジェクトミュー(Projectμ) ブレーキパッド BESTOP 前後セット TOYOTA ブレビス BREVIS 2500 01.5~07.6 JCG10,[#tong##]

メーカー名 Projectμ (プロジェクトミュー) 商品名 BESTOP べストップ 品番 F175/R125 交換部位 前後セット メーカー TOYOTA 車種 ブレビス BREVIS 排気量 2500 送料 850円(全国一律) 年式 01.5~07.6 モデル・グレード JCG10 注意事項 商品画像はサンプルです。お車への適合に関しましてはメーカーHPにてご確認下さいませ。  注意事項 ◇ご注文前に◇ お急ぎの方はご注文前に、お問合せフォームより在庫の確認をお願い致します。 弊社、メーカー在庫共に欠品の場合はお届けまでにお時間を要する場合が御座います。 確認が無い場合の納期のクレームに関しては一切お受け出来ませんので予めご了承くださいませ。 商品の中にはメーカーからの取り寄せとなる商品も多数御座います。 時間差欠品や廃盤などにより商品をお届けできない場合はキャンセルとさせて頂く場合が御座います。 ご注文後のキャンセル、商品変更は出来ませんので予めご了承くださいませ。 ◇商品到着後◇ 商品がお手元に届きましたら、内容物の確認をお願い致します。 商品不備、破損等が御座います場合は、お届けより 7日以内 にご連絡下さいませ。 取付後、加工後の商品に関しましてはいかなる理由の場合でも返品、交換はお受け出来ません。  送料 ◇配送料◇ 商品により異なります為、ページよりご確認くださいませ。 ご不明な点が御座いましたらお問合せフォームよりお気軽にお問い合わせ下さいませ。  タイヤ/ホイール   ◇返品/キャンセルについて◇ お客様の思い違いによるミスマッチの返品には応じられませんので、適合をよくご確認の上お求め願います。掲載画像と現物のイメージ相違による交換や返品は一切、承ることは出来ませんのでご注意願います。 ◇適合に関するお問合せについて◇ 適合に関しましては、お気軽に下記内容とあわせて、お問い合わせ下さい。  ■車種 ■型式 ■年式 ■駆動方式 ■グレード名 ■ビッグキャリパー有無 ■現在装着のタイヤサイズ (例)■車種:トヨタ クラウンアスリート ■型式:DBA-GRS204 ■年式:H24年4月式 ■駆動方式:FR■グレード名:3.5 Gパッケージ ■ビッグキャリパー有無:有 ■現在装着のタイヤサイズ:225/45R18 ※インチダウンの適合確認はご回答できない場合があります。  画像/適合   ◇商品画像◇ 一部の商品で共通の画像を使用させて頂いている場合が御座います。 実際にお届けする商品は、品番、適合車種等により形状、デザインが異なる場合が御座います。 ◇適合情報◇ 商品の適合情報に関しましては最新の情報を追加するように心がけてはおりますが、マイナーチェンジ等により適合する製品の品番が異なる場合がございます。 特に現行生産車両等に関しましてはご注文の前にメーカーホームページにて最新の適合情報をご確認の上、ご注文をお願いいたします。また適合商品がページに掲載されていない場合はお問い合わせいただけましたら対応させていただきます。 ご協力お願いいたします。

、ゼンドリック大陸に最初に作られた都市という訳でもありません。
これまでゼンドリック大陸に作られた幾多の都市が、時間による腐朽や数々の脅威に晒され荒廃していく中、最初に作られた都市はゼンドリックに今も残り、「ダル・クァット」という名称で知られています。

ストームリーチの遥か南西、メネクタルン砂漠を越えた先に存在する都市「ダル・クァット」。
そこはUpdate1と2の話題の中心となる"Path of Inspiration" な方々を送り出した都市でも有ります。

ストームリーチの玄関口たる港街の一角。Old Harborエリアの再建を申し出 、犯罪の激減したエリアを作り上げた"Path of Inspiration"。
マーケットにたまにやって来ては有料で怪しげな効果演出を見せていくイリュージョニスト。
街頭でいかに"Path of Inspiration"が素晴らしいかを説く構成員。
ものすごく胡散臭い人たちではありますが、街は平和?になって、人々も楽しんでる様子。

一部の人たちは、眠りから覚めなかったり、行方不明に困ってたりしてますが(笑
そんな一連の新クエスト群を進めてみると、しばしば「インスパイアド」と呼ばれる人?達が絡んでいる事が判ります。

今回は、そんな「インスパイアド」と K&H ケイアンドエイチ シート本体 ダブルシート タック <セミオーダー> カラー:クロームイエロー カラー:ブルー FLHRC ツアラー系 08-、
Update2のタイトルにもなっている「ドリーミング・ダーク」について。

基本的に書かれている内容は、ホビージャパン社刊行の
「エベロン・ワールド・ガイド」及び「ゼンドリックの秘密」の記述を纏めたものです。
興味があればそちらもご参照戴ければ。

例によって、バレになり得る記述があります。ご注意を。

  ↓↓↓↓↓
  ↓↓↓↓↓
  ↓↓↓↓↓

都市「ダル・クァット」。
ここは、サーロナ大陸に今も現存するリードラ帝国が、コーヴェア人よりも一世紀以上も前にゼンドリック大陸に目をつけ入植した都市。
そして、そのリードラ帝国の支配層に君臨している者たちが「インスパイアド」と呼ばれる人達です。
最初にその正体をばらしてしまえば、夢の次元界「ダル・クォール」よりの侵略者「クォーリ」に憑依された人達なのです。

800年程前まで、サーロナ大陸にはいくつもの王国が乱立していました。
しかし、その頃最初にその地を訪れた「クォーリ」により、少しずつ状況に変化が訪れます。
そのクォーリ達、最初は、その地に住む人々の欲望の強さや矛先を調整する事ができる程度の能力でしたが、2世紀程の時間を掛けて最初のインスパイアドが作り出されてからはその勢力を伸ばし、サーロナ大陸を支配、リードラ帝国と名乗りをあげるまでになります。

そしていくつもの王国があったサーロナ大陸も、現在はリードラ帝国と、リードラ帝国の支配から逃れ帝国と反目する組織国家アダール。この2つの国家が残るのみとなりました。
アダールという組織国家も、リードラ帝国の構成や、その成り立ちにまで関わりを持つ深い関係があり、D&Dの世界でキャラクタをプレイする種族の中にもこの大陸が出身となるであろう種族がいますので、そのうちアップデートなどで新たな種族・クエスト・クラス・情報などが出てきたときに、語られる事もあるでしょう。

さて、インスパイアドに話を戻すと、
彼らは力をつけた「クォーリ」達によって、作り出されました。
クォーリ達は、そのサイオニック能力を駆使し、自らの意思で身体を差し出した人間の魂と、自己の魂を融合させ憑依し「インスパイアド」となります。
その際、自己の本来の肉体が別の場所に存在する事になるので、インスパイアドは、その依り代となる肉体を殺害したとしても K&H ケイアンドエイチ シート本体 ダブルシート タック <セミオーダー> カラー:クロームイエロー カラー:テイール FLHTC ツアラー系 08-、融合したクォーリが別の肉体や、本来の肉体に戻る事で復活する事ができ、その間は故郷である次元界「ダル・クォール」に戻っているという事です。
その依り代となる人間は、インスパイアドとなる為に、厳しい訓練を受け、残った優秀な人が選ばれるとか。
ゲーム中は、火壁などであっさりと殺されてしまうのでそれほど優秀なのか微妙な所ですが、16-20などというレベルは、本来非常に高く、まさに英雄と呼ばれるレベルの存在。
そういったレベルの中でのバランスを元に考えるのはちょっと酷かもしれません。

典型的なインスパイアドでは、主にツコラ・クォーリと呼ばれるクォーリの中でもっとも多いクリーチャーが憑依しています。
「ツコラ・クォーリ」、
アタマのない胴体に多数の目と多数の手が存在し、そのうちの二本の腕には大きく強力なハサミを持ち、硬い甲殻に覆われ、長い尾には厄介な針を持つ。

ゲーム中も各所に存在するインスパイアド達をトゥルーシーイングの呪文の掛かった状態で見ると、その正体を見る事が出来るでしょう。
一応、その能力に関しても、オールド・ハーバーエリアの新クエスト群にて垣間見る事ができます。

そして、「ドリーミング・ダーク」。
インスパイアド達の中に紛れ潜むもの達であり、彼らはまた一般のインスパイアド達とも立ち位置が異なります。
彼らは、インスパイアドであり、リードラ帝国の目として世界中に存在しています。
リードラ帝国の目、いわゆるスパイとしての組織ではありますが、その活動は常にリードラ帝国と結びついているわけでは有りません。
彼らは直接「ダル・クォール」のクォーリよりの指令により動く秘密組織であり、あくまでも 2輪 ヤマモトレーシング spec-A マフラー SUS SLIP-ON TWIN チタン 品番:40900-02NTB カワサキ GPZ900R、リードラ帝国に協力をしているだけであり、それが組織の下位メンバーであったとしても、純粋にインスパイアドとしての階級で言えば、リードラ帝国の支配層よりも上位にランクされる場合がほとんどで、例えリードラ帝国の重要人物であったとしても、ドリーミング・ダークに対する権限は何も所有していないという事です。
場合によっては、リードラ帝国の利益にならない事や、リードラ帝国になんら関係の無いところで、何の関係も無い事を、ひっそりとこなしているかもしれません。
今回の、インスパイアドのストームリーチ進出も「ダル・クァットからの」とされていますが、ダル・クァットとつながりの有る、リードラ帝国が裏で糸を引いているとは限りません。
リードラ帝国の思惑は関係なく、何かしらの謀略を画策している可能性もあります。

通説では、インスパイアド達は太古の遺物を探しているという話(設定)もあります。
遥か昔、巨人族が栄華を誇っていた頃 KENDA ケンダ KR-201 サマータイヤ 215/45R17 WEDS WedsSport ウェッズ スポーツ SA-72R ホイールセット 4本 17インチ 17 X 7 +43 4穴 100、ダル・クォールよりクォーリの侵略がありました。
その頃の激しい戦争の極々一端を、オールド・ハーバーの新クエ群の中で見る事ができますが、ダル・クォールでは、完全な崩壊と再生を周期的に繰り返している為、その頃のクォーリ達と今現在ダル・クォールに存在するクォーリ達には、文字通り何のつながりもありません。
しかし、そのときの痕跡は、現在もゼンドリックに残っています。
まだ見つかっていないだけで、深くには、その時の遺物も眠っている事でしょう。
中には、遥かに強力なものも存在するかもしれません。

ハーバーのロード、グッドブレードが持ち帰ったウォーフォージド・タイタンよろしく、更に太古に存在したクォーリ達と、ジャイアントとの戦歴の数々や遺物をどうしようと言うのか。
新たに存在したクォーリ達がインスパイアドを作り今に至るわけですが、その長い歴史の中でサーロナ大陸を牛耳るリードラ帝国が、ドリーミング・ダークという組織が、また彼らの裏で糸引くクォーリ達が何を目的としているのか。

単純に、リードラ水晶鉄を始めとしたサイオン能力を強化する製品や、各ドラゴン・シャードなどの発掘を進めている中で、ストームリーチおよびその近郊を足掛かりに自分たちの勢力を増強するのに必要な環境を整えようとしているのかも知れませんが、何か大きな目的があって、動いてるのかもしれません。
それこそ、ハウス・カニスが太古の遺物を元に 激安販売 トーヨー TOYO プロクセス PROXES R888R 305/30R19 305/30-19 4本 激安SALE ハイグリップ Sタイヤ アウディ R8 ポルシェ カレラ、ウォーフォージドの技術を復元・発達させ、現在のシャバラス侵攻に役立てているのと同様に。

彼らの目的、そういったものもワールド設定上は存在しますが、それがゲーム中で語られてる事は今のところありませんし、いろいろと想像することしか出来ませんが、そういった事を考えているだけでも、なかなか楽しいものがあります。


なお、
実装された連続クエストにちらほら出てくる「The Devourer of Dreams」。
デヴァウラーといえば、ソヴリン・ホスト中の暗黒六帝の一人とされる神格ですが…これがいったい何を意味するものなのか。
と、エベロンワールドガイドを見ると、特に関係はまったく無いようです。
ドリーミング・ダークには、その行動を管理する『夜会(英語では「The Circle of Night」)』とよばれるインスパイアド達がおり、そのリーダーが「The Devourer of Dreams」。
夢を貪る者という意味らしいです。

そして、ストームリーチの実権を握る4人のコイン・ロード。その一人にはマインド・シードによってドリーミング・ダークの為に働くエージェントである…という設定が存在します。
紙版ではコインロードの名前も決まっていて、5種類の設定のうち4つをマスターが自由に割り当てる…となってますが、実際のゲームでは名前も違うので、設定も異なるのだろうという事は想像に難くないですが、はてさて。

今後のストーリー展開にどう絡んでくるのか。果てはまったく絡まなく進むのか。
非常に楽しみなところです。


是非とも日本語でやりたいな…。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34713733
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プロフィール
名前:cyamon
一言:米鯖(Thelanis)メイン。
英語喋れないのでUC(ddo_jpn)内でLFM立ててます。
見かけたらどうぞよろしく。

「どっかいきたーい!!」
って時も声かけていただければ、

[F175/R125] プロジェクトミュー(Projectμ) ブレーキパッド BESTOP 前後セット TOYOTA ブレビス BREVIS 2500 01.5~07.6 JCG10


手が開いてればかっとんで行くよ。
キャラ紹介
【米鯖(Thelanis)】
Guntz:Wiz20 WF♂
 <ギルド:ohsyalee>
Fyfy:Mnk20 Hfl♀
 <ギルド:ohsyalee>
Viora:Clr20 Hum♀
ひ・み・つ:(FvS20 WF♀)予定
ひ・み・つ:(MNK20 Hfl♀)予定

【J鯖(Diamond)】
Fifi:Mnk16 Hfl♀
 <ギルド:オーシャレエ>
Viora:Clr16 Hum♀
 <ギルド:ハフリンザムライ>
Gunz:Wiz16 WF♂
 <ギルド:オーシャレエ>
最近の記事
カテゴリ
リンク集
検索ボックス
<< 2011年09月【プロジェクトミュー】NS-C(エヌエス・シー) ミツビシ ディオン DION用 CR5W系 フロントブレーキパッド 品番:F509 CUSCO street ZERO A車高調整キット チョイ下げマウントレス仕様ZRR80Wヴォクシー 14/1~ >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
{yahoojp} {drizzly.sblo.jp}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-89946